今年は『佐賀』散策! 2018年GWツーリングに行ってきました!(1)

先日、1回目の車検を終えて、愛車のR1200RTのオドメーターを見ると、やっと28,000キロ超え。 げっ!1年間で10,000キロ乗ってない・・・

そういえば最近、長距離ツーが少なかったので、今年のゴールデンウィークは思い切って遠くへ!・・・と思い、何度か九州に行ったが一回しか訪れたことのない「佐賀県」にターゲットを絞り、嫁さんと2台でツーリングしてきました!
今回のルートはこんな予定♪

かつては、気力で東京~佐賀を走れましたが、そろそろ往復で2,500キロ超はちとキツく、今回は往路をフェリーでのんびりと移動しての九州上陸を計画。

前半は佐賀県内を周り、途中の広島県の実家を経由して、北陸経由で東京に戻るプランです。これなら、実装は1,700キロ前後に押さえられるので、嫁さんもなんとか走れるかな?


GW直前の27日(金) GWツーリング1日目
会社を半休して荷造り後、東京 有明から19:30に出港する「オーシャン東九フェリー」へ滑り込みます!

嫁さんも、RTの向こうで、F700GSに荷物積み込み中~!

フェーで九州へ向かうのは10数年振り。かつては東京~宮崎・日向航路があったのですが、現在は東京~徳島~新門司航路のみ。約35時間の船旅で、新門司到着は29日(日)の早朝予定。


すでに待機所には、四国や九州を目指すライダーが並んでいます。うちのバイクにも行き先名「新門司」を貼って、乗船を待ちます。
今回、デジモノの新ネタとして、光学式手ブレ補正で4K動画が撮影できるアクティブカム SONY「FDR-X3000」をゲット! 

最近、車載ビデオにチャレンジしてなかったので、久し振りの九州を撮ってみるつもりです!FDR-X3000は、ヘルメット用の固定ベースを右側の頬付近に両面で固定。まずは、目線位置で撮影にチャレンジ。

早速、フェリー乗船の様子から撮影してみました! おぉ、光学式手振れ補正がよく効いています! ■撮影カメラ:FDR-X3000
※今回は、風切り音対策をなにもしていないので、走行中の動画は風ノイズがひどいです・・・m(_ _)m 音量は下げて鑑賞ください。

係員の指示で、新門司行きフェリーのバイク駐輪場所へ移動して、係員がライラップ等で車体を固定していきます。


船内お泊り用に荷物を下ろし、車両デッキから客室フロアへ。

前に予約していた2等客室へ入ります。壁面設置の跳ね上げ式のベッドが2台+床で最大3名が泊まれる設定です。嫁さん、はしゃいでます。

ひとつ勘違いしてたのは、昔のフェリーは雑魚寝エリアがあり、ここで2日も過ごすのは辛いなぁ~と思って個室を予約したのですが、2006年以降に就航したフェリー「びぜん」は、雑魚寝スペースはなく、最低でもカプセルホテル的な2段ベッドでの乗船となるようです。便利になったなぁ~。


楽な服装に着替えて船内を散策。船内はゆったりとして、とてもキレイになってます。


昔のフェリーには、もう使われえていないレストランスペースもありましたが、現在は休憩スペースで定番の冷凍食やパン、おつまみ等、自販機系フーズを食べられるようになってます。
そうこうしているうちに、フェリーは港を出港。


今回の旅では、車載動画はアクティブカメラのFDR-X3000、歩き等の手持ち動画は、昨年のハワイ旅行用にゲットした、コンパクトデジカメ DSC-RX100M5の2台体制。
撮影モードは、4K 100Mbps/30pで記録してみます。



船外のデッキに上がると、船は東京ゲートブリッジの下を抜け、後方に広がる都内の明かりがどんどん離れていきます。 ■撮影カメラ:DSC-RX100M5

久し振りにこの光景をみると、「あぁ~、これから旅に出るんだ!」という気持ちが湧き上がりますね!


本日だけは、嫁さんが作ってきてくれたお弁当を肴に、出発の乾杯! この後、明後日のげ線までは、自動販売機メニューの連続です。

船内にあるお風呂で一日の疲れを落として、本日は就寝でーす。

コメント