新しいことはイイコトだ! バイク用Bluetoothインカム「B+COM SB4X」をゲットしました!



今年は、例年以上に遠距離ツーリングの機会が増えてます。
 
バイクが新しくなったのもあるんですが、年々クオリティが上がっていくバイク用品のお陰もけっこうあるかな?と。

かつては、信号の度にタンクバッグから地図本を取り出して、青に変わる直前に慌ててしまい込んだり、長い一人旅ではヘルメットの中で独りカラオケしながら寂しさを紛らわせたり、ウォークマンのイヤホンを耳に捻り込んで音楽を聞くにも圧迫感で頭痛を覚えたり・・・。

さらに一緒に走ってるメンバーとは、下道ならヘルメット越しに大声で話しかけたり、高速ではトイレやガソリン補給のタイミングを上手く伝えられず、ヤキモキしたものです。

今や、専用の高性能ナビやスマホでルートや現在地を確認し、Bluetooth対応のインカムで音楽やラジオを聴くこともできます。もちろん、走りながらの会話も自在です。

特に、ライダー達へのヘッドセットの大きな普及のきっかけになったのは、サインハウス社より2011年に発売されたBluetooth式インカムB+COM SB213 EVOだったと思います。

同社より先代機種もいくつか発売はされていましたが、同時期の海外製インカムと比べえて、接続の安定性、音質、防水性、そして様々なオプションが用意され、無線機などを敬遠していたライダー達にも一気に受け入れられたような記憶があります。

その後、他社よりも同等の性能のインカムが発売される中で、国内では一番多くのユーザーを掴んのではないでしょうか?
そんなB+COMが、今年2013年春に後継機種となるB+COM SB4Xをリリースしました!

基本的な見た目は変わりませんが、使用時間の増加、操作ボタンの簡素化、防水性のアップ、そしてなにより通話距離が大幅に広くなったとのことで、なにも迷わず発売直後に即ゲットしてしまいました(笑)

ちなみに、前機種の「SB213 EVO」も予備機として継続して使うので、見た目で判断しやくするために、オプションのフェイスプレートに交換してみました。 ・・・うーん、カワサキライダーっぽい(笑)

実は実際に購入してからすでに4ヶ月経つのですが、「SB213 EVO」(以降 前機種)との使い勝手の比較を書いてみます。


【使い勝手が向上したところ】
1)操作ボタンの操作性アップ  

前機種では合計5つあったボタンが3つになったお陰で、上下にあるリンク用ボタンがグローブで押しやすくなりました。
 
また、ボタンも前機種はラバーでカバーされていたため、押した時の感覚が判り難かったのが、SB4Xはクリック感あるボタンに変わりました。

さらに起動・終了の電源ボタンの位置が本体側に引っ込んだので、間違ってボタンが押されてリンク切れ!ということも無くなりました。
2)電撃のオンオフが早い!
前機種では、メインボタンを5秒以上押す、という少し手間な操作方法だったのが、ボリュームを押し上げ(下げ)ながらボタンを押す、とすぐに反応するのでストレスが溜まりません。
また、単純に押すだけでは反応しなくなったので、誤動作も無くなりました。

 前機種はメインボタンの長押し5秒

SB4Xは、メインボタンを押し上げつつ3秒でオン・オフ!

3)接続可能距離がかなーり良くなった!



 実際にカタログスペックで謳われている距離(直線遮蔽物無しで1.4キロ)が可能かは測っていませんが、今まで約500mくらい先の大きなカーブで相手が見えなくなったり、先にトンネルに突入すると、まるで土管の中で音が響いているようなノイズが聞こえた後に接続切れていましたが、SB4Xでは視認で1キロ以上離れて高速を走行したり、トンネルの前後程度に離れてもしっかり会話できます。
また、一度接続が切れても、30m程度まで再接近してリンクコールするとすぐに再接続します。これはとても便利!
 
基本的に回路関係も新しくなっているとのことなので、より安心して使えます。

4)マイク部のコネクタがしっかりしてる

前機種はマイク部と本体を繋ぐコネクタ部分が弱く、ヘルメットを被る際にちょっと腕が当たっただけでポロッと外れて、何度かマイクを無くしそうになった経験がありました。SB4Xでは特に大きく形状は変わっていませんがしっかりと接続されるようになり、今のところ不意に外れたことはありません。

5)バッテリーの持ちもさらに良くなった!
前機種でも、朝8時スタートの日帰りツーリングでは、夜10時頃に帰るまで特に問題なく使えていました。 今回、約17時間近く九州まで走る機会で使用しましたが、ホテルに入るまでしっかりと電池が持ちました。いずれ、徐々に性能は落ちてくると思いますが、基本的に利用可能時間は向上していると思います。

【これから改善してほしいこと】

もうかなり完璧なインカムですが、書くだけタダなので改善希望を・・・(笑)

1)会話をしながら、音楽プレーヤーやラジオの音をBluetoothで聴きたい!
これは通話に使用されるBluetoothのプロファイルと、音楽等で使用されるプロファイルの同時稼働が出来ないからかと思いますが、長時間喋りっぱなし!ということもないので、今後機能に追加してほしいですね。

2)インジケーターLEDを確認しやすくして欲しい。
電源オンや接続など、各操作のコンディションは、本体側面のLEDでとてもわかり易く点滅するのですが、ヘルメットを被ってからは当然本体は見えず、「ん、今電源切れた?」「リンク先をサーチしてる?」、ミラーに顔を横向きに写して確認とかよくしています。
例えば、マイク部分に小さなLEDが点くような仕掛けがあると、被ったままコンディションが確認出来て便利ですね。


以上、いろいろ書いてみましたが、買い換えて充分元が取れるスペックアップかな?と思います。 こうして、また快適なツーリング環境が整うので、引き続き 走行距離が増えそうな毎日です・・・(笑)

コメント

  1. 相変わらずのご活躍で羨ましい限りです。
    インカムは欲しいとか思わないですが、バイクとカメラと家は買い換えたいですね・・・
    TuonoのY

    返信削除

コメントを投稿