K1600GTLで行く、みちのくの旅 今年も東北ツーリングに行ってきたぞ-!(2)

【2日目】

東北ツーリング2日目は、ちょっと距離を落として、秋田から男鹿半島をゆったり廻る観光ルートです。天気は薄曇り。東北地方には連休中に雨の予報が出ているので、毎日の予報チェックは欠かせません。
朝、いつもの秋田定宿「ドーミーイン秋田」を出発し、のんびり男鹿半島を目指します。

途中、101号線沿いにある巨大な なまはげの前でパチリ。去年はここにR1200RTで来たんだなぁ~、と少しセンチになりつつ、まずは今日の観光第1ポイント 寒風山を目指します。

男鹿半島の東側にある355メートルの寒風山は、普段は登ると周囲がグルっと見渡せる景色のいい山ですが、今回は残念ながら少し雲が出ているので、あまり遠くまで見えません。残念!

でも、山頂を吹く涼しい風が天然のクーラーのようで、チョー心地良かったです(^^)

続いて向かったのは、半島の西部にある「赤神神社 五社堂」です。
お目当ては、ズラッと並んだ本殿そのものより、鬼が一晩で作ったと伝承される九百九十九段の石段です。不揃いの岩で組み上げられた石段は、まさに人が作ったとは思えないくらい荒々しい様相を呈しています。
ロングツーリンになればなるほど、歩く距離が減りがちなバイク乗りには、ちょうどいい体力トレーニングですね(笑) 五社堂に着いた頃には汗だくです(^_^;)

天気は気付けば、すごい快晴に!

五社堂から降りて、再びGTLで向かったのは、半島西部の山間部 真山にある「なまはげ館」です。 ここにもすでに2回ほど遊びに来ていますが、何度来ても面白い所です。

なまはげ館には、常設として男鹿半島の民族史的な資料をはじめ、なまはげになれる体験ブース、そして男鹿半島のさまざま集落のなまはげを一気に揃えた展示ブースがあり圧巻です! なんとなく、ライダー怪人勢揃い的な感動さえあります(笑)

そして、なまはげ館の隣に建つのが「男鹿真山伝承館」です。ここは、最近ニッサンのCMで登場している、実際のなまはげ祭りの様子を体験できる、面白いブースです!

まずは男鹿のなまはげを御当主役の方から説明してもらい、待つこと暫し・・・

いきなり木戸を叩き開けて、なまはげさん 2名?が乱入してきます。満員の観客からは泣き叫ぶ子供たちの鳴き声が一斉に上がります(笑)

今回のなまはげさんは、以前にきた時よりフレンドリーになっていて、子供たちと握手したりして、とっても(本人達が)楽しんでました(^^) また、機会あったら来ようかな?

時間も経ち、そろそろ夕方の時刻になってきたので、本日はひとまず男鹿温泉にある「男鹿ホテル」にチェックインします。

男鹿といえば、日本海に沈む入道崎の夕日が名物です。荷物を置いて、ホテルで入道崎に向かうバス(のはずがタクシー)を手配してもらい、カメラを抱えて入道崎へ!

ここまでは上手く晴れていた男鹿ですが、残念ながら夕日の沈む時間には少し厚めの雲が出てしまい、残念ながら夕日を見ることはできませんでした。うーむ、ここは次回にリベンジです!

今夜は、男鹿の熱いお湯に浸かり、石焼料理と魚を頂いてノックアウトです!
さぁ、明日は一気に竜飛岬を廻って青森を目指します。果たして天気は・・・?不安です。

本日の走行距離 102キロ

コメント