絶対使いたくない位キレイ! K1600GTLに「R-Style エンジンガード」を装着!

本日、K1600GTLが初回点検から戻って来ました!

初回の標準しては約1,000キロですが、2回の慣らしツーリングで早や1,700キロ超えでのディーラー入れでした(笑) 今回は、初回点検なので基本工賃はメーカー持ちとなります。なので、今回の費用は・・・

エンジンオイル交換 4.5L
ガスケットリング&オイルフィルター交換
シャフト用のファイナルオイル交換

で、約16,023円(税込)となりました。

さらに、納車時に取り付けが出来ていなかった モリヤス・アイアンワークス製のエンジンガードを取り付けて頂きました!


エンジンとフォグランプを覆うようにガードするこのスタイル!
センター部には「R-Style」のプレートが光ります。

これが、純正のものと違いメッキ調の仕上げとなっており、さらにGTL立ちごけ時で大きな被害をもたらすサイドのフォグランプをガードし、さらにエンジンブロック自体への傷付きを防げるとのことです。

これがノーマル時のフォグランプ取り付けのポジションです。

フォグランプ自体を、純正ステーからこのエンジンガードに直接装着となるので、けっこうスッキリしています。これは出来がとてもいいですね!

とても綺麗なパーツなので・・・出来れば全然使わない事を願っています(笑)


併せて、慣らしツーリングで不調が出ていた、ipod接続時のエラーを修正してもらいました。

内蔵オーディオへipodを専用ケーブルで繋いでも、数分で”No USB”というエラー表示ともに音楽が止まってしまい、外部入力の”AUX”でしか音楽が聞こえない(操作も出来ない)というトラブルが発生していました。
最初、この専用ケーブルがアウトか?と思いましたが・・・(^_^;)

自分で海外のGTLオーナーのファンサイトを調べてみると、バイク側のコンピュータのプログラムをバージョンアップすることで完治した、との書き込みが多数だったので、ディーラーさんに伝えてSA新バージョンに書き換えて頂きました。

テストしてみたところ、あっさりと治りました(^^)

さぁ、本格シーズン到来前に、遠距離への出撃準備がほぼ整いました!

コメント