たまには遠距離日帰り! K1600GTLで信州・群馬ツーリングに行って来ました!

まだまだ梅雨明けにはなりませんが、気温は気温は早くも酷暑の様相を呈してます(^_^;)

こんな時には、標高の高い所で涼むに限る!ということで、三連休の中日でツラッと長野県側から渋峠~草津~榛名山を流してきました。 日帰りで500キロオーバー程(笑)

参加メンバーは、タッキー(DUCATI 848)、いんちゃん(FJR1300)、ジャスコさん(F650GS)、そしてオイラのK1600GTL  という、毎度のメンバーです。 朝8時半に関越道 三芳PAに集合!

今回は連休中日ということで、夜遅くまで時間が使えることを確信犯に、全行程500キロでルートを組んでみました。 高速だけで走れば大した距離ではないですが、山越えを大きく2つ取り入れてるので、そこそこのレベルで走らないと稼げない感じです。

この日は本当に蒸し暑く、じっとりとした湿気が全身を包み込みます(汗)
すでに高速は鶴ヶ島付近まで渋滞状態・・・。 それでも渋滞を上手く抜けつつ、上信越道から長野県を目指します。

途中、碓氷軽井沢付近での事故大渋滞がスタート。どんどん予定のペースが遅れていきます・・・(T_T)

なんとか渋滞を抜けた後は快走でき、上信越道 信州中野ICに11:30頃に到着~。ここからは29号線~29号線で渋・湯田中温泉を通り抜け、渋峠へと上昇開始!

途中、丸池付近のロッジで昼食を頂きます。いつも信州といえば蕎麦ですが、たまにはこういうのもいいですね(^^)

標高が上がるに連れ、水温計の針が下がっていきます。
K1600GTLですが、さすが排気量が大きいので常に熱風が左足のすねを襲ってきます。でもここまで涼しいとうるさい冷却ファンも回らずに快適です!

毎度の横手山展望台からの眺めです。

 
残念ながらこの日は曇り空が広がりますが、気持ちよさは変わりません。

徐々に同じツーリング組のバイクが増えていきます。

続いての目標も、お馴染みの白根山 お釜です。

この日はガスの影響か、いつもの登山口は閉鎖され、西側の登山路しか登れず、そこまで戻るのが億劫な一同。

早々にお釜見学は諦め、コーヒー飲みつつ、まったり涼んで休憩~♪

白根山の気温はこの辺りで19℃前後。メッシュジャケットでは少し寒いくらいです。でも快適~♪ 一行はそのまま渋滞の草津温泉市内を脱出し、292号線から144号線で進路を東に変更。

山間部を改装し、最近 再び工事再会が決まった川原の八ツ場ダム(工事中)で休憩。本当にこんなもの多額の税金使っても必要なのか?・・・といつも感じます(・_・)

いや、無駄だ(笑)  こんな静かな風景が水に沈む方がもったいない!

納税者のつぶやきを放ちつつ郷原まで快走し、そこから28号線で榛名山頂の榛名湖に到着。ここまで来ると曇天もやや晴空に変わり、夕方の静けさを楽しみつつ、コーヒータイム。

この時点で時間は18:30。 このまま下山して関越道にのっても渋滞にハマるだけ。全身も汗かいてスッキリしない。そうなるとお風呂!

但し、混み混みの伊香保温泉は通り過ぎ、渋川市内にある温泉ランド「スカイテルメ渋川」に立ち寄ります。

すっかり陽も落ちた中、一同の前に現れたのは、空中に浮かぶUFOのような奇妙な建物。これが「スカイテルメ渋川」です(笑)

但し、中はそこそこの広さに展望風呂も備えた地元の人御用達のグッドなお風呂。晩御飯もそこで食べて、座敷でグッタリと休憩♪ 風呂・飯・ごろ寝、最強の組合せです!

すっかり寛ぎ、関越道に乗った頃には渋滞もほぼ解消。

一気に都内へと戻り、無事に本日の日帰り企画は終了しました。帰宅すると約520キロ走行して、夜0:10の帰宅となりました。

この位の距離日帰りはあまり企画しませんが、夜遅くまで時間が使えるとこういうプランも楽しめるので、またやってみたいですね~( ゚∀゚ )ニヤリ♪

・・・ドゥカティと並べると、GTLがデカイこと、デカイこと(笑)

コメント