ついに今年初の遠征! GWで 福島・新潟・長野ツーリングに行って来ました!

やっと暖かくなり、ロングツーリングに足を伸ばせるシーズンが到来です! 今年のGWも、福島~新潟~長野を回るミドルツーリングに、愛車 R1200RTで出かけてきました。

毎年春の花見シーズンで休めないため、桜の開花を追いかけて東北道を上がっていくのですが、今年のGWは残念なことに後半の天気が悪く、なんとほとんど4日間雨に振られっ放しの雨天ツアーとなりました(T_T)

【1日目 5月2日】
ツーリング初日は、朝6時に自宅をスタート!

天気予報では都内から雨でしたが、カッパを着ることなく首都高、東北道を進みます。

途中、鹿沼辺りで東北道上り車線をトレーラー2台が塞ぎ、何台かが巻き込まれてしまった痛ましい事故現場の横を通過。改めて安全走行を心がけて、10時半には福島西ICに無事到着。
そのまま、東側から磐越スカイラインを登り、名峰・東吾妻山の浄土平パーキングを目指します。


中腹まで登ると、小雨と濃霧が進路を包み、時速20~30キロペースでなんとか浄土平に到着!
気温はほぼ3℃。完全に真冬の気温です・・・(^_^;)

この天候でバイクは・・・と思ったけど、さすがはGWのツーリングスポット!いるいる、無謀なバイク乗り達が・・・(笑)

現在、福島ツーリングで訪れるバイカー達を増やそうと「ライダーズピット」というツーリング情報スポットを県内の観光名所に設けて、キャンペーンが行われています。

ここ浄土平にあるレストハウスにも設けられ、当日はご当地福島の県体マスコット「キビィ」ちゃんがお出迎えしてくれました(・・・何故?)
さすがに、濃霧雨天で火口まで登るのは早々に諦め、会津若松市内に向かいます。

当初の目的の桜見物として、鶴ケ城に到着!・・・しかし残念ながら桜に間に合わず、雨の葉桜となってました。

宿へのチェックインはまだ早いので、徒歩で市内観光。今晩の晩酌用の日本酒をゲット!

今晩の宿は、「大塩裏磐梯温泉 ホテル観山」です。
ここは、喜多方と猫魔とつなぐ459号線にあり、塩分が強い温泉が出ることで古よりある歴史ある温泉です。 ひとまず、GWツアー初日をここで休みます。

【2日目 5月3日】
ツーリング2日目。

今日は、裏磐梯から新潟市内を目指し、ナビが示すまま、喜多方から459号線で新潟の阿賀町まで、雨天悪路の3桁国道(酷道)を堪能します。途中見える磐梯山は、勇壮でこれからの旅を勇気づけてくれます!

49号線に合流して、阿賀野川沿いに阿賀野市に到着!ここで、地元に帰省していたツーリングチームのメンバーと合流して、名湯 弥彦温泉へ。

現地人ガイド(笑)の案内により到着したのは、弥彦山の麓町に湧く「多宝温泉 だいろの湯」。100%源泉掛け流しのここは、とても広い露天風呂があり、とても気持ちのいいお湯です。

ふとバイクを見ると、うへぇ~ドロドロです。まぁ、帰ったら綺麗に洗車してあげないと・・・(;´Д`)

特に本日は県外に移動する予定はないのでゆっくりのんびりして、帰りがけに弥彦神社にお参りしてきました!

本日の宿は駅前の「新潟パークホテル」。駅近辺の居酒屋さんで美味しい地酒と新鮮な魚を食べてご満悦。気前のいいお店のお兄さんとの会話も弾み、2日目が終了です。


【3日目 5月4日】
ツーリング3日目。

やはり今日も朝からカッパモードでスタート!
市内から8号線で燕市を抜け、ついに原発が停止した柏崎で129号線に合流。そのまま、雨天の中を上越市に向かいます。

なんとか上越市に到着した頃には雨も止み、途中のパーキングでカッパをしまい始めると、少し観光気分がニョキニョキと出てきました(笑)

ツーリングマップルで探して見つけた市内北部にある居多神社へ行ってみます。

神社に到着すると、まるで歓迎を受けてるかのように木々から花吹雪が舞っています! ここで道中の無事を祈願して、本日の宿泊地 長野県 渋峠方面へと向かいます。
普段は18号線で小布施まで南下して向かうのがパターンですが、292号線の飯山街道で山越えして、飯山市から湯田中・渋を目指してみました。 ここでは特に雨にも降られず、はるか遠方の山々を眺めつつ快走できました。今度は晴れた時に来てみたい~(^_^;)

あと少しで湯田中温泉・・・というという所で急に強めの雨となり、再びカッパを装着。少し早めですが、今晩の宿泊場所「蓮池ホテル」に到着です。

いつも渋峠走る時、「こんな中腹に泊まる人いるのかな??」と思いつつ通り過ぎてましたが、自分がついにそうなりました(笑)

さすがにここまで登ってくると気温も低く、ロビーにはストーブも・・・。霧に包まれていく蓮池を露天温泉で眺望しつつ、買い込んだ日本酒を堪能。GWツー最後の夜を楽しみます。


【4日目 5月5日】
GWツーリング最終日。 今日は東京に向けて走ります。

雨は振っていないものの、外気はすでに5℃前後!

あまりの寒さにカッパを防寒着にして横手山を登っていきます。熊の湯を過ぎた付近からは、初日の吾妻山同様に濃霧も出て、非常に視界の悪い中で、気温ほぼ0℃で凍結寸前の渋峠を超えて、万座温泉方面に下ります。

ここでついに、4日間で初めての青空が目の前に広がります。やはり、晴天が一番嬉しい!

日本ロマンチック街道を抜けて、鬼押ハイウェーを快走!そして逆方面から数珠つなぎの大渋滞となっている軽井沢を抜けて、高速が混む前に関越道に入って午後早々に無事に帰宅しました!

今回の総走行距離は1,122キロ。 都内に戻ると気温はなんと28℃。数時間で温度差28℃は、今まで一番の記録ですね!

4日間としてはあまり走行はしていませんが、温泉、酒、そして雨(笑)と、とても充実したGWツーリングとなりました。

帰宅後、まずはどろどろのRTを洗車してあげて、労をねぎらいました。 気がつけばタイヤも交換して1万キロ近くとなり、フロントが振られるようになってしまいました~。ボーナス出たら交換してあげなきゃね( ´∀`)

また近々、今度は晴天でリターンマッチするぞぉ!

コメント