Xperia arcライフをサポート! モバイルバッテリ M500 MEGA POWER BANK 8800mAhをゲット!

ゲットして約半年。docomoのスマホ「Xperia arc」。すでに2機種も後から登場しましたが、おサイフ機能やワンセグは要らないオイラにとっては、相変わらず素晴らしいスマートフォンです。 速度、画面など全然不満がないのですが、唯一かつ最大な悩みが電池容量。純正リチウムバッテリーで1500mAhと、薄型ボディが災いして全然電池が持ちません…。いや、デザインは大好きなんですよ (^_^;) されど、朝からブラウジング、メールをメインにがっつり使うと、夜帰る頃には電池残量が40%強。帰りに電車内で約40分以上使うと、一気に残量がレッド表示下手すると自宅までに電源終了することになります。 特に先日のバージョンアップ後から、40%あった残量が一気に5%になったりして瞬殺で電源オフすることが増えました …なぜ? 電池の劣化なのか、残量の誤表示なのか? ただ、どっちにしろ電池切れが早くなっていることは確かです。 以前に謎の「中華な大容量バッテリー」も買いましたが、こちらのほうが劣化が早いのか、標準の1.4割増のスピードで電池切れします…まぁ、こんなもんか(笑) そろそろ、地震などのサバイバル対策も取らねば!との勝手な言い訳を決めて、持ち歩き用のモバイルバッテリを物色~♪ 

というわけで、「MeePower M500 MEGA POWER BANK 8800mAh」をゲットしました! 
サイズは95mm×82㎜、厚みは約2.3㎜。重さはスペックで237gとのことで、持つと少しズシッとした感じですが特に不便はなさそうです。

 
このアイテムの選択理由は、名前の通り8800mAという大きな蓄電量と、USB出力で2Aというスペックです。
大容量は言うまでもなく、(たぶん)Xperia arcで約4回分の充電容量。1日に1回の充電をしても4日は充電無用というのがステキ(笑)
 

本体には、残容量を表示する青いLEDランプ。
 

約4回程度の充電の目安となります。 本体側面には「TEST」と記されたボタンがあります。これを3秒間押すと通電モードとなり、充電機器に2Aでの出力を開始します。
 
2A出力はipadへの充電もオーケーだし、スマホなどへの充電時間も少し早く出来る(かな?)ので、小さめの同ジャンルのものより使いやすいです。
 
うまく使えば、デジカメなどへの補充電も出来そうです。(今度実験してみます)
難点は、商品専用USB兼DCケーブルでないと充電できないこと。これについては、自宅での補充電はやむを得ず、です。(写真の3種端子USBケーブルは付いていません)

 
バイクからシガーソケットで充電も出来ますが、急な電池残量不足や長時間のマップ利用などでは、ツーリングでの長時間のスマホの稼働でも活躍してくれそうなアイテムです!



コメント