2011年GW 会津~新潟~長野ツーリング その3

会津~新潟~長野ツーリング 3日目。
原発を後にして、上越市に 進路を向けます。

ここは、某NHK大河ドラマでGacktさんが演じた、上杉謙信が治めた城下町です。まだまだ、TVの影響は大きいようで全国各地から来た観光バスが、市内のあちこちを走っています。
あまり戦国史には明るくないので、ネットでオススメポイントを探すとイチオシだったのが、「五智国分寺」と「林泉寺」と「春日城跡」ということなので、鵜呑みにして向かいます(笑)

まず訪れたのが、 「五智国分寺」。
ここは聖武天皇が、全国に設置した国分寺のうちの一つです。建設当時の場所は現在の場所ではないそうですが、境内には木造の三重の塔が建っております。


続いて向かったのは「林泉寺」。 戦国時代の武将 上杉謙信ゆかりのお寺として有名なお寺です。 境内裏の墓所には上杉謙信のお墓もあり、お参りさせて頂きました。とても 綺麗で落ち着いたお寺です。

本日ラストの観光は、山ひとつが要塞化されていた「春日山 春日城跡」です。

ここへは、林泉寺の駐車場より20分ごとに、山の中腹に向うシャトルバスが出ていますので、これに乗って移動です。・・・歩いて上がるのは勘弁です(-_-;)

約5分ほど乗ると、春日山神社へと向かうメチャクチャ長い石段をスッ飛ばして、一気に神社前に到着です。 この段数はバイクブーツではちと辛い・・・。

神社に参った後は・・・、諦めて登山開始です。
やはりここは山城なので、攻め難く作られた山道で、けっこうきつく長い勾配や階段を登っていきます。 途中、直江兼続の屋敷跡や毘沙門堂など、割と歴史に疎いオイラでも知っている史跡があり、そこで休憩を重ねます。

登山開始から約20分。上越の街並みを一望できる絶景が広がります!なるほど、これなら戦いやすい。しかし、山ひとつが城だったとは、なんともスケールのデカイ時代です!

下山して再びバスに乗り、林泉寺に戻ったのはすでに4時過ぎ。
この後は、長野県 湯田中温泉に向かうだけですが、すでに温度は13度。さらに雨雲が迫ってきています。

渋滞の下道を諦めて、上信越道に乗って一路 信州中野ICへ!
意外に雨雲の隙間を縫って進み、「カッパ着なくてもセーフ!」と思ったところで到着20分前で結構な雨に降られました・・・惜しい!

3日目の夜は、名湯 湯田中で宿泊。
夜には雨も上がり、カメラを持って夜の温泉街へ。 とても旅情ある写真が撮れます。

4日目

まっとうに入湯すると、3秒しか入れないような熱湯温泉を楽しみ、ついにツーリング最終日。TVでは、関越の渋滞予想も出ているので、早々に宿を出て志賀高原道路に向かいます。

今年は例年よりも温度は低いらしく、スキー場で春スキー を楽しむ横をバイクで山頂へと向かいます。

いつも夏場に横手山から眺めるアルプスの風景ですが、今回はどう見てもスキー場の頂上よりの光景です(笑) 道路の周りも こんなに雪壁が高く、もう笑うしかない!気温はほぼ1度!激寒だけど楽しぃ~!  凍結寸前の道路を恐る恐る進み、その後は万座ハイウェイを抜けて無事下山。 

まだ雪を載せる浅間山を眺めつつ、碓氷軽井沢ICを経て、東京に到着!
今回は、1日の観光量を増やすためにあまり距離を稼がず、4日間でトータル1172キロの行程となりました。

いつもよりも、たくさんのことを考えさせられる、印象深い旅となりました。 また、元気になった東北に走りに行きたいです!

【今回の宿泊宿】

福島 柳津温泉 「清流の宿 かわち
新潟 「越後やひこ温泉 綜栄館
長野 「湯田中温泉 まるか旅館

コメント