いろいろと充電がめんどくさいので

本日より、Xperia arcも通勤アイテムに追加して、一日楽しく仕事してました。
 新しいガジェットが増えると、約1ヶ月(当社比)は、めげずに仕事がはかどります。

さて、デジモノが増えると頭を悩ますのが、「電源」と「接続」です。

とくに「接続」に関しては、デジモノの機器サイズ、メーカーの考えで何かと、コネクタの種類が増えています。 今、こうしたガジェットの中で多く採用されているのが、大雑把に言えばUSBですが、これがまた色々とあるもんで・・・。

よく、パソコンの本体に設定されているのが、一般にUSBと称されるコネクタ方式ですが、小型の機器には大きすぎるため、形状が小さい物が、デジモノガジェットに設定されています。

まずは、【USB mini A】 USB端子を増設する、USBハブやSDカードリーダーなどによく使用されています。


次に 【USB micro B】 これは、スマートフォンや、モバイル式Wi-Fiルータ等によく使用されています。
少し、サイズも小さいです。

もう、この時点で最低2種類は、接続するケーブルを持ち歩かなかればならないのですが、さらに私は、いつも ipadも持ち歩いています。 そうです。アップルオリジナル形状のコネクタ端子を持つケーブルも 必要な場合があるのです。

電気屋さんではないので、毎日3種類もケーブルをバッグに入れて持ち歩ことはできません・・・。そこで、本日はこのケーブルをゲットしてみました!


なんとこのケーブル、巻き取り式のケーブルの片方に、「micro B」「mini A」、さらにアップル形状のコネクタ端子を3方向に備えた、感涙モノの一品です。 ・・・まるで、ガンダムハンマーみたいですが(笑)これで、いつでもモバイルアイテムを充電したり、PC等に余裕で接続できます!

また、これで私の通勤用バッグが数十グラム、軽量化された! えっ?これでどう充電の電源を確保しているのか?・・・ですか。 では近日中に書いてみます。お楽しみに。

気になる方は、こちらで。 まだあまり一般のお店では扱ってないようです。

コメント