金町浄水…はうちの近所(涙)

先日、東京都民にとってショッキングなお知らせがあった。

ついに”水”にきたのである。これはもう大変である。

誰もがセーフ!と勝手に信じて疑わなかった、いつもでも好きなだけ手に入っていた水道水が危ない、という。 もう近所のスーパーにもコンビニにも、水は売っていない。買い占め恐るべし!

本日入ったお風呂と、風呂上りのお水。いつまでも忘れないでしょう…

無論、どこまでが何歳までセーフでアウトなのか、いくら学者が数値を並べてくれてもピントはこない。これから、少しづついろんな所で想像し得なかったトラブルが周囲で増えていくのだろう。 

さてさて、そんな影響はオイラが働く業界にも迫ってきていた。
DVDやBlu-rayの生産ラインが、地震の影響で遅れているのだ。オイラの仕事場であるこの会社の商品も、残念ながら3月新譜の発売日が延びてしまった。


今まで当たり前だったことが、どんどん当たり前でなくなっていく…。
これから暫くは、コレが当たり前になっていくのだ。

コメント