このサイトで人気の記事は?

2015年8月28日金曜日

R1200RT LC のパニアケースを、少し薄くしてみました~

東北ツーリングが終わって、B+COM SB5Xの修理や、かなり汚かった車体やホイールの掃除、オーディオの音楽メニューの追加など、最近あまり手をかけてなかったR1200RT LCいじりに拍車が掛かってきたこの頃。

ロングツーリング行かない時は、前の愛車だったK1600GTLの頃から付けていた、ヘンリービギンズ製のサイドバックを左右にぶら下げて、ちょっとした工具やトップケースに入らない着替えなどをいれてました。

しかし今回、純正の巨大パニアケースに付け替える際、車体との接触面に擦り傷をいくつか発見。

もちろん、傷防止の透明保護シートもきちんと貼っていたのだが、細かい砂や小石がバッグとの間に挟まった際に、傷が入ってしまっていたようです・・・(^_^;)

とはいえ、狭い都内から普通にツーリングに行くには、まん丸のパニアケースは車幅的に邪魔。
でも、たまにレインウェアやツーリング先でお土産とかを買った際に「もう少しだけ積めれば・・・」というシーンも多く、トップケース+α・・・の搭載性が希望。

色々と悩んだ挙句、純正パニアケースの堅牢性と車体とのスムーズな結合を取り、前から気になっていた海外製の薄型リッドをゲットすることにしました。

これがBMW パニアケース用薄型リッドのカタログ写真。
K1600GTLや新型RTなど、センターロック機構に対応した新しいパニアケース用です。(フランス BCD製)

この手のオプションは昔からあり、以前に乗っていた空冷式R1200RTの時にも、同様の薄型リッドをヤフオクで入手してました。
しかし、以前に住んでいたアパートでは、パニアケースを装着したまま駐輪するスペースがなく、結局ほとんど外したままで、あまり使用しませんでした・・・。

でも今の駐車スペースなら、装着したまま停められるので、薄型リッドを常時使用することが出来そうです!

修理に出したBluetoothインカム 「B+COM SB5X」が帰ってきた!

いろいろあった東北ツーリングから、はや2週間。

ツーリング帰宅後に、道中で不具合が連発した新型インカム「B+COM SB5X」を、発売元のサインハウスに送って修理を依頼していましたが、本日 帰ってきましたので、軽くレポート。

宅急便で、サインハウスのダンボールで送られてきました。

中には、最終的に交換となった本体2機と、不良だったフレキシブルマイクの交換品が丁寧に梱包されていました。 交換品とともに、交換に至った故障の見解について、キチンとした報告書を同封して頂きました。

2015年8月20日木曜日

3年振り!心の故郷・東北へ、ロングツーリングに行ってきました(後編)

【4日目】
ついに、東北ツーリングも折り返し。
今日ワシントンホテルに連泊して、ここを起点に津軽半島をグルっと周遊してみます


青森市を出て、津軽半島の東側を南北に走る280号線(内真部蓬田バイパス)を北上し、ビュンと竜飛崎を目指します。

久し振りの竜飛崎。快晴なので景色もいいです!

3年振り!心の故郷・東北へ、ロングツーリングに行ってきました(前編)

今年も、大人の夏休みシーズン到来!ということで、結婚後、初めて嫁さんと東北6泊7日のロングツーリングに出掛けてきました。

オイラはR1200RT LC、嫁さんは昨年にF650GSから同じく乗り換えたF700GS(ローダウン仕様)で遠征です。


今年は、東北3名山である八甲田、岩木山、鳥海山を走ってみる!をメインテーマに、岩手~青森~秋田~宮城と時計逆回りでプランしてみました。

2015年8月4日火曜日

旅立ち5日前に滑り込みセーフ! バイク用インカム「B+COM SB5X」が届きました~!

さて、前回のポチリ記事から2ヶ月半。
待望のバイク用BluetoothインカムB+COM SB5Xが、昨日届きました!

6月の初回ロット分が間に合わず、追加出荷分だったので、今年のお盆ロングツーリングに間に合うかドキドキでした。

やっと届いたペアセットのパッケージ。今までの箱よりコンパクトになってます。中には、エッジの効いたデザインになったSB5Xが収まってます。

SB4Xでは接触すると外れやすかったフレキシブルのマイク部コネクタが、SB5Xでは裏側に固定用のポッチが整形されており、かなり外れ難くなっています!