このサイトで人気の記事は?

2013年6月29日土曜日

ここまで来た!「メイド・イン・ジャパン」スマートフォン 富士通 ARROWS NE F-06Eをゲットしました!

スマートフォンの世界は、まさにドッグ・イヤーです!

まさに最新のデジモノとして爆発的なヒットを飛ばしていた「iPhone」を横目に、長年のドコモユーザーだったオイラは、さすがに電話キャリア代を2つも同時に払うわけにもいかず、がっかりな日々を送ってきました。

しかし、2009年にドコモがSony Ericsson製のスマホ「Xperia」をついに国内発売!
そこから、一気にAndroid版スマホが普及を始めました。

もちろん、キャリアが合えば購入には何のためらいもありません!
11月の新発売と同時に「Xperia(SO-01B)」をゲット!毎日毎時間毎分の勢いで触りまくり、カスタムしまくり、スマホの基礎を体得しまくりました(笑)

しかし、そこは未だ黎明期のAndroidOSとマシンスペック。

バージョン1.6というガタガタのOSに、Qualcomm Snapdragon 1GHzという貧弱なスペックのため、
見た目はiPhoneですが、引っ掛かりまくり、落ちまくりという、ストレスがガンガン溜まりました。

ドコモの戦略的には、2年割分割サポートなど、いろいろ制約がついたキャンペーンもありますが、
ガラケーもすぐに買い換えていたオイラには、実質価格よりも、縛りのないFREEな契約です!
一括払いで、パソコン並みの本体価格を払いまくりです!

そこからは早かった。 約3年半でこんな機種をゲットしてはドナドナしてました! 


 
1台目) Sony Ericsson Xperia    SO-01B
2代目) Sony Ericsson Xperia arc  SO-01C
3代目) サムスン Galaxy note     SC-05D
4代目) LG  Optimus Vu          L-06D
5代目) サムスン GALAXY Note II  SC-02E 



そして今月、ついに6台目となるニューカマー 富士通 ARROWS NX  F-06Eをゲットしてきました!なぜ、今 ARROWSなのか??


富士通は前モデルで、発熱起因による様々なトラブルを併発させてしまい、いろんな口コミサイトで、問題な評価を受けていました。 特に採用したCPUと防水処理による通気性が現象に拍車をかけたと思われますが、今回のモデルでは、一番に問題のあったTerga社製のCPUから、評価の高いクアルコム社製のSnapdragonに変更してきました。 それにより発熱量を大幅に減らして性能を上げてきたのです。

さらに、ここにきて日本製ハードウェアとしてのアイディアと精度が高まり、高いバランスでまとまった1台になった!との期待感からです。 さらに・・・

●防水性
●指紋認証による高いセキュリティ
●3020mAhの大容量バッテリ & 高管理の節電性能
●フルセグによるTV受信機能(これが意外と高得点!)
●64GBの大容量メモリ


など、海外製のスマホに追いつくどころか、追い越した感のある1台になった、と感じたからです。
実際、前機種のGalaxy NoteⅡも、同等の処理性能をもっていたストレスフリーマシンでしたが、

1)オイラの手には、少し大きすぎるサイズ
2)バイク乗りとして、防水はやはり必須
3)メチャクチャきれいなフルセグでのTV画面


を一気に解消できる!と思い、迷わず機種変更しました!



さてさて、本体です。 すでにカバーケースと、4方向対応のプライバシーフィルターをつけているので画面が見えにくいです。ごめんなさいm(__)m

サイズは5.2インチと、これもGalaxy noteⅡとほとんど変わらないのですが、HDサイズの液晶と、本体横のエッジまでギリギリの配置により、とても持ちやすいです。
表示領域もひと回り小さいサイズなのですが、視認性、情報表示量は全く遜色ありません。



フルセグの画面は、いつもガタガタのワンセグに慣れていた目には、驚異的なクッキリ綺麗さで、目からウロコが落ちました。

画面右上の天気予報のテロップの細かい字まできっちり読めます。 しかも残像などの見づらさもありません。 アニメとかの画面は、とても輪郭線がキレイでとても向いてます。

ちなみに、本体アンテナはこんな感じ。けっこう太くて長いです(@_@。


 バッテリーは、朝にフル充電して出勤しつつ、約40分のネット閲覧、15分のメール作業、ちょこっとゲームとかして、約1時間で 約90%程度の残量。

その後、夕方まで電話5~10回(各3分程度)、昼休みに30分ほどネットを見て、約70%の残量。
帰りに、Wimax機器へのWiFi接続による「NHKオンデマンド」の番組配信を約40分程見て、約65%の残量。 夜に寝る前で、約55~60%の残量なので、非常に電池持ちがいい!と判断しています。


 アプリ制御による「エコモード」を併用すると、かなりのバッテリー性能です。
※液晶は、ディフォルトの60%光量でオートモード、ブルーライトカット機能はオンにしています。

 富士通製品でお馴染みの「指紋認証」機能も、プライバシー情報の塊のようなスマートフォンを使う上では、かなりの安心度を与えてくれます。 あと、持ったまま背面でロック解除出来るのも、操作性としてとても便利です。

 使用して1週間ほど経過しましたが、予想以上の使い勝手と、バッテリーの持ち具合に惚れ惚れです!いつもどおり、滑らず傷が付きにくいTPU素材によるソフトケースと、バンカーリングを装備!

・・・どう考えても、今 ドコモがキャンペーン押ししているツートップマシンに、このARROWS NXが
セレクトされていない、という事が理解出来ません(-_-;)

でも、ちょっとしたデジモノ好きが、このイチ押されていない名機の匂いを感じ取っているからこそ、
某価格サイトでも人気トップを誇っているのかな・・・と、変に納得もしています。

やっとここまで来てくれた、「メイド・イン・ジャパン」に感激です!

2 件のコメント:

  1. クワトロバジーナ2013年6月29日 20:24

    指紋認証いいね~!
    From イタリアの赤い彗星(笑)

    返信削除
  2. コメント、ありがとうございます!

    そうですね、現状のモバイル系セキュリティとしては、いちばん確実かつ簡単な方法ですね(^_^)
    ほんとはもっといろんなガジェットに採用して欲しい~。

    返信削除