このサイトで人気の記事は?

2013年5月17日金曜日

今年は寒かった・・・ GTLで北陸・奥飛騨ツーリングに行ってきました!(1)

今年もやってきましたゴールデンウィーク! 
しかしながら、今年のカレンダーは、サラリーマンにはちと厳しい並びです。 毎年この時期は、福島から新潟ルートを走っていましたが、今年は数年振りに北陸を回ってくるルートを走って来ました。


【1日目】
今年のGW後半はけっこうな高速渋滞が予想されていたので、頑張って2日に有給をもらって少しだけ前倒しでスタートすることにしました。


一つ残念な事態が、出発時に発覚!
今回のツーリングに合わせて新たにゲットした「SONY NEX-5R」のボディが、いざ撮影をしようとシャッターを切ると、カッシャン!と間延びする音を立てたまま止まり、液晶に「カメラエラー 電源を入れなおしてください」とのメッセージが出てフリーズします・・・。

後日、ソニーの修理窓口に出しましたが、未だに原因不明。 残念です。 なので、デジモノリポートも後日です(T_T)

早朝の空は曇り。時折、雨もパラパラ降っています

さぁ、なんとしても、渋滞が起こり始める7時には関越道 花園付近を通過したく、朝5時に東京葛飾のアパートを出発! 思いのほか大きな渋滞にも合わず、改装ペースで関越道を北上。 上里SAで朝食とガソリンを補給し、そのまま上信越道を長野方面に走ります。

今年のGWは、天気予報でも言われていた通り例年にない低温となり、軽井沢から上田までかなりの寒さでした。  装備は冬グローブにKLAN電熱インナージャケットまで準備していたのでギリギリで凌げたのですが、ジャケットは新しく手配したコミネのエアインテーク付きの春ジャケットだったので、もう寒いのなんの・・・!

長野道と合流後、松代PAで一休みし、再び上信越道で極寒の妙高超えをしつつ、待望の日本海です。 そのまま北里道を進み、富山県小杉ICを降ります。

そのまま宿に向かうのはもったいないので、本日一つ目の観光ポイント「高岡大仏」を見学に高岡市内へ。

この大仏は、奈良、鎌倉と並ぶ三大大仏ということで、高さが15m85cmもあるそうです。
寺町の込み入った町並みから、ポコッとはみ出してます(笑) ここでひとまずお参りを済ませ、引き続き七尾市へ向けて160号線を北上、ついに能登半島へと入ります。

高岡市内の富山銀行。レトロなレンガ造りが綺麗な建物です。



途中からパラパラと雨の洗礼を受けながらも、美しい富山湾と白山連峰を眺めつつの快適な道。

びしょ濡れになる前に本日の宿泊地 七尾市 和倉温泉に到着です! 


本日の宿は、「和倉温泉 能州いろは」です。  ここのお湯は少し温湯ですが、ナトリウム系のしょっぱいお湯で飲泉もできます。

温泉街を探索中、かわいいゆるキャラを発見(笑)

少し長湯で一日目の長旅の疲れを落とし、美味しい能登の幸を堪能! 明日は、ここから能登半島を逆時計回りに周り、金沢市内を目指します!
【本日の走行距離】 東京 ~ 七尾市和倉温泉 520キロ

0 件のコメント:

コメントを投稿