このサイトで人気の記事は?

2012年9月3日月曜日

K1600GTLのシートが大変身! 河名シートでGoodな加工をして頂きました!

新しい相棒 K1600GTLと共に駆けるようになり早3か月が過ぎました。
走行距離も、忙しい合間を縫って乗り続けて、なんとか5,700キロを超えました!\(^o^)/

そこそこ乗ってくると、やはり細かな箇所の気付きが出てきます。
一番気になってきたのが、シートです。

このGTL、大型バイクで外車なのにシート高が極低な75㎝という設定になっており、重量350キロ強の車重を操るには鬼に金棒!という、短足には夢のような足つきがいいバイクです。

ただ、兄弟車のGTと比較すると、ラグジュアリー性を追求したためか、まるでソファーのように幅広で、骨盤が小さい体格には逆に災いして、 停止時にとっさに足を出そうとすると逆にシートが太ももに当ってしまい、脚がまっすぐ下ろせません。 

また、シート座面が極端に低いため、ステップとの距離が狭く、脚の付け根の曲がりがキツく、長時間乗ると脚が疲れてきます。

 特にこの赤い部分が、太ももに当たってしまいます・・・(T_T)

GTLのシートの感覚って・・・。もちろん、跨ったことが無いと全然わかりませんよね(^_^;)
なので、簡易ですがシートのイメージを書いてみました~(下手でスイマセン)



 では、こんな感じでシートをカットしたイメージ図を書いてみました。

 こんな感じで、サイドが土手高な感じで脚を下ろしにくいです。
※あくまでイメージなので、実際のシートのサイズとは当然異なりますm(__)m

高いGT用のシート(約7万円)を取り寄せるか、GTLオプションのハイシートに交換するという方法もありますが、そうなると一気にシート高が78㎝強となり、余計に不安定になりそうです・・・。

そんな時ネットを見ていると、以前に乗っていたR1200RTのシート加工をして頂いた「河名シート」さんのブログに、シートの角面を削いで足付きを良くした加工例を紹介されていました。

「これだ!」

ピーンときたので、即ディーラーさんに駆け込んで、同様の加工をお願いしました。

ただし、加工例を見ると 脚がまっすぐ下ろせるようになった分、足つきが極端に良くなっているので、その分シート高を稼げる!と画策し、併せてシート座面を2cmアップしてして頂いて、足の曲がりの改善をお願いしました。

お願いして2週間後、ディーラーさんより加工上がりの連絡を頂き、豪雨をものともせずに受け取りに行って来ました! 果たしてどんな具合か?!

これが仕上がり後のシートです。一見すると、あまりノーマルとの違いはわかりません。若干、シート座面が盛り上がっているのが触るとわかります。

まずは、交換前後の足付きを見てみましょう~。

加工前のノーマルシートだと、太もも内側がシートに当たり、強制的にガニ股気味になります・・・が、脚は股下(裸足で)74㎝のオイラだとほぼベタ付きです。

加工後のシートに跨ると、シート中央が高くなっているので踵が浮いて見えますが、実は脚は自然に下ろしていて、とっても楽です♪ つま先も拇指球までキッチリ荷重できるので、とても安定して停止できています。
再び断面イメージ図でみると、削ったらこんな感じです。

それに座面を上げてもらったので、さらにこんな感じになりました。

脚の下ろし具合を真上から。フレームに沿ってまっすぐ真下に脚が下ろせますので、信号等での停止時にいちいち脚を外側に放り出して降ろさなくても良くなりました(^^) チョー楽ちんです♪

さて一番肝心な乗り心地ですが・・・

【良い点】

1)シート幅がかなり細くなった感じで、過去の経験だと1000CC前後のGTスポーツマシン(K1200GTやホンダのブラック・バート的)な感じになり、まるで別車種です。

2)腰位置が上がったため、コーナーなどの倒しこみが楽になり、車重が少し軽くなったような錯覚を受けます。また、予想通り脚付け根の曲がりが楽になりました。

3)ニーグリップしやすくなり、高速走行時に身体(上半身)が若干車体に預けやすくなり、少し安定感を感じます=速度アップ時に楽♪


 【検討事項】 

 1)シートの座面が減った分(&盛ったシートスポンジ分)、お尻との接触面が減るため、硬く感じる。また慣れるまで若干お尻に痛みを感じるかも・・・。 これは慣れかな?

2)ニーグリップしやすくなった分、メインフレームに脚が当たりやすくなり、今まで感じなかったフレームの熱を感じてしまう。これはなにかパッドを探してきて、フレームにつけようかな・・・と。


→ 【追記】
 このブログを河名シート様に拝見頂きまして、 加工されたシートのスポンジ自体が作りたてのため、加工直後は少々硬く感じますが、2,000~3,000キロ程使い込むと、今よりかなりしなやかになります。とご連絡いただきました。 ありがとうございます!


ということで、GTLカスタム計画がまた一歩前進です!
ちなみに、このシート加工のパターン、オイラのが初めてだったようで、 完成品を試したディーラーのお客さんが早速2名 、河名シートさんに注文されたそうです♪
       
GTLのシートに悩んでいるオーナーさん、ぜひお近くのディーラーさんにご相談してみてください。

今回の内容での作業料金  税込¥63,000


「河名シート」 

BMWモトラッド 正規ディーラー 「スパイア」 ブログ
http://spire.exblog.jp/

0 件のコメント:

コメントを投稿