このサイトで人気の記事は?

2012年1月21日土曜日

これでブログ長文も怖くない! デジタル筆記具 「ポメラDM20」をゲット!

さて、オイラは普通の勤め人です。

朝は7時に家を出て、1時間強かけて会社に通い、夜はいつも遅くまで残業です。PCの前でゆっくり出来るのは、基本土日の夜だけです。なので、なかなかこのブログが書き進まない・・・。

デジモノはいつも使っているのに、レポートは1、2週間後に上げられるのが精一杯です。かといって、キーボードのないスマホで長文を打つというのは、なかなか大変です。

まぁ・・・前から目を付けていたのですが、単純に作文だけ出来るツールが欲しい・・・。でも、そのツールはかなり前から発売されていました。
キングジムから発売されているデジタル筆記具「ポメラ DM20」です。



数年前に発売され、折り畳めるキーボードを搭載。
ネットなどへの通信機能をすべて捨て去り、ただ単純に文字を打つのみ、というそのという特異な機能が受け、大ヒットをしました。

その時は、書いたテキストもネットに上げられないとは使えない機器だ!と感じ、一切手を出しませんでした。ただ最近、このブログを書き始めて、改めてテキスト制作の出来るツールを探し回っていました。

あれからすでに3年以上も経っているし、さらに進化した機器が出てるだろう~、なんて思いつつ探してみるとこれが無いこと無いこと・・・(^_^;)

やはり、その位置に座しているのは「ポメラ」だけでした。すごいアイテムですね。

さて、そのポメラの最新系としてDM100という機種が最近リリースされています。

ポメラのアイデンティティでもあった折り畳み式のキーボードを捨て去り、サイズを大きくしながらも、キーの 打ち易さを求めたそのスタイルは、ポメラらしい潔さです。
さらにバックライト搭載、縦書き機能もあり、ますますテキスト入力ツールとしての完成度を上げて いると思います。

ただ、オイラ的には(分厚いとはいえ)コンパクトに折り畳んでショルダーに常備しつつ、移動中に作文したい、というポイントが大きく、敢えて2009年に発売された「DM20」という機種をゲットしました。

さぁ、DM20のレビューです。
オモテ面には、純正で発売されているカーボン(本物!)の化粧板を装着してます。

キーボードはこのように折り畳まれています。開ききると「カチッ」と音がして固定されます。

そんなに強い力で固定される訳ではないので、膝の上に載せて打っていると、ロックが外れてキーボードが曲がることもありますが、使うポジションの工夫次第ですね。

 初代ポメラと基本的には同じですが、液晶画面が大きくなり、使い勝手が向上しています。
バックライトは付いていません。ですので薄暗い所で使用するのは無理です。

キーボードは初代DM10と基本的には変わっておらず、コンパクトながらも入力感がとても素晴らしい!電源も単4系電池に対応して、アルカリとエネループを使用できます。

 記録メディアとしては、マイクロSDのスロットを1基搭載しています。基本、テキストデータしか保存しないのではっきり言って1GBもあれば相当充分かな・・・と。

さて、入力したテキストをどうやってブログに書き込むか・・・。
それこそポメラの特徴でもある「QRコード」生成機能です。

文字を1つのQRコードに約160文字程度を入れ込んで、画面に表示させます。これをスマホのQR読みとりアプリで撮影するとテキストデータになります。
ただ、一つのQRコードにマックスの文字量を入れると、コードの模様がとても細かくなり、なかなか読み取りにくくなる場合もあります。

さぁ、これをコピペして、メールやブログの下書き、またはEvernoteとかにアップしてしまえば、とても便利です。出先でノートPC持っていないときに、長文の仕事メール出すときも活躍しそうです!

もちろん、このテキストもポメラで書いてます!また、便利なアイテムが毎日を彩るデジモノとして加わりました!

0 件のコメント:

コメントを投稿