このサイトで人気の記事は?

2012年1月31日火曜日

ヘルメット SZ-RAMⅢの内装、交換しました!

バイク乗るときに一番守らなければいけない高価なパーツ、それは自分の頭ですね!
最近は、頭部だけではなく胸部の保護も重要視されていますが、やはりヘルメットは一番大切なアイテムです。

オイラは、18歳でバイクデビューして15年程はショウエイのフルフェイスを使ってきましたが、7年前頃よりジェットヘルの快適性に目覚めて、その時からアライに宗旨変えしました。

現在愛用中なのが、5年ほど前に登場した「SZ-RAMⅢ」を、パーツメーカー「東単」でカスタム塗装されたグラフィックのものです。(デザイン名は忘れた・・・)

2012年1月21日土曜日

これでブログ長文も怖くない! デジタル筆記具 「ポメラDM20」をゲット!

さて、オイラは普通の勤め人です。

朝は7時に家を出て、1時間強かけて会社に通い、夜はいつも遅くまで残業です。PCの前でゆっくり出来るのは、基本土日の夜だけです。なので、なかなかこのブログが書き進まない・・・。

デジモノはいつも使っているのに、レポートは1、2週間後に上げられるのが精一杯です。かといって、キーボードのないスマホで長文を打つというのは、なかなか大変です。

まぁ・・・前から目を付けていたのですが、単純に作文だけ出来るツールが欲しい・・・。でも、そのツールはかなり前から発売されていました。
キングジムから発売されているデジタル筆記具「ポメラ DM20」です。


2012年1月10日火曜日

無いなら作れ! KLAN用 ソケットプラグケーブルをもっと短くしました~♪

新年も開けてはや2週間。
なんとなく、厳寒の空気にも慣れ、チョコチョコと走り回っています。

前回にゲット記事を書きました、KLANの電熱ホットインナージャケットも大活躍!
長時間のツーリングのマストアイテムになりつつあります。

細かい使用感は前回で書いてますが、今日は配線ケーブルのカスタムをしたのでご紹介します。

これで極寒ツーリングは怖くない! KLAN 電熱ホットインナージャケット&グローブをゲット!

1月も半ばに近づき、激寒な毎日になってきました。
バイク乗りの醍醐味(?)とも思う、真冬のツーリングシーズン到来です!

そんなシーズンに欠かせない、防寒アイテムですが、最近のウィンタージャケットの進歩には目を見張ります。

ジャケットはもちろん、グローブやオーバーパンツ等に、ダウンなどの天然素材を遥かに超えた保温性を持つハイテク化繊綿”シンサレート”、ゴールドウィンが提案する”光電子”等は、人体が発する熱を反射して再び人体側に戻して温度を上げる・・・など、次々と新しい素材が投入されています。

20年前は、厚手のセーターの上にMA-1(っぽい偽ジャンパー)を着て、ブルブルしていたことを思えば、隔世の感があります(笑)

これさえ着こめば何処までも走れる!・・・と思えるのですが、いくら防寒しても、人体が発散する熱だけをいつまでも封じ込めてはおけません。高速道路など2時間も走ると、ガタガタブルブルです(ToT)
そこで、いま密かに話題を呼んでるのが、「電熱ウェア」アイテムです。もともとバッテリーを積んでいるバイクですから、電源(バッテリー)いつもは股の下にあります。
その電気を利用して、電熱線が埋め込まれたジャケットやグローブを装着すれば、いつでも「こたつモード」で走ることが出来るのです!

さて、もともとこの部類のアイテムは、戦争中に極寒の雲上をフライトするパイロット達の防寒アイテムとして発展したと聞いてます。 最近では、気温の低い欧州エリアでのバイクウェアとして定着しつつあり、近年国内でも輸入販売が始まってます。

2012年1月7日土曜日

今の自分は、あっち側?こっち側? 「キリン」がついに3月ロードショー!!

「キリン」って漫画、知ってますか?

袖切りGジャンに、派手なカラーを背負って、ただスピードを求めて走り続ける男とバイクの物語。

中年になっても、生き方が変えられない不器用なバイク乗りたちの心を代弁するストーリー。
作者は東本昌平。 80年代からのバイク乗り達から未だ支持される、バイブル的なマンガです。

 そんな「キリン」が、バイク好きで有名な俳優 大鶴義丹さんが監督となって、ついに実写で映画化。2012年3月からロードショーされます。

2012年1月5日木曜日

2012年も走ります! 鷲宮神社に初詣ツーリング!

少し時間差ですが、明けましておめでとうございます。

昨年は本当に色々ありました・・・。今年も色々あるでしょう。 でも自分のデジモノ&バイク生活は出来るだけ変わらずに頑張ります!

ということで、これまた少し遅目ですが、4日に初詣プチツーに行ってきました!