このサイトで人気の記事は?

2011年9月28日水曜日

あぁ、無念! DUCATIがドナドナド~ナ♪  涙の奥多摩ツーリング

先週から一気に空気がヒンヤリとし始め、秋がまた近づいてくる気配が濃厚になってきました。
こうした空気を、ひとよりも強く感じるのも、バイク乗りの特権かも知れません。

そんな気配が微塵も感じられない9月中旬(酷暑)、いつものチーム常連メンバーで、奥多摩のさらに奥にある、丹波山温泉「のめこいの湯」に出かけてきました。


参加車両は、タッキー(DUCATI 848 )、ジャスコさん(F650GS)、オイラ(R1200RT)、そして、結婚後はなかなか参戦できずにいた なかじ~(DUCATI 1098)の4台。

午前中遅めで、中央道 石川PA集合で八王子ICまで移動です。
すごいバイクの台数・・・。

この日は、9月シルバーウィークの前半戦日曜日ということで、久々の想像を絶する下り線渋滞!ほとんど飛ばすことが出来ず、ストレス抱えたままICを降ります。

 そこから7号線を西に向かい、奥多摩周遊道路を目指して、ゆっくりとツーリングです。の・・・はずだったのだが、どうも なかじ~のDUCATI 1098の様子がおかしい。信号で止まる度、オーナーの目線と挙動がおかしい・・・(笑) どうやらアイドリングがおかしい様子。
「まぁ、なんとかなるよ」と、騙しだまし車輪を進めます。

そして、JR武蔵五日市駅前の交差点近くまで来た時・・・


「ダメだぁ~」

オーナーの情けない声と共に、DUCATIが減速!道端に緊急停車しました。
しばらく家族サービスにかかりっきりで、エンジンにサービスが出来ていなかった報いでしょうか(笑)

主電源オンでメーターも立ち上がりますが、「LOW BATTERY」と表示され、セルボタンを押しても、インジェクターが動いている様子がありません。

念のためサイドのカウルを外してバッテリーターミナルの確認もしましたが、ありがたいことにもう一人、DUCATIオーナーがいたため、クレーム交換が告知されていたレギュレーターとの推測がすぐにたち、自走不可能の判断となりました・・・トホホ。

どうやら、クレーム交換連絡はオーナーに入っていたようですが、面倒でやっていなかったようです・・・残念!

さっそく、レッカーを呼んで、千葉 松戸のディーラーさんにドナドナされていきます。 なかじ~とはここでお別れです。お元気で~(T_T)


気を取り直して、そのまま奥多摩周遊経由で、丹波山にある目的地 「のめこいの湯」に向かいます。

すでに3時を廻り、日も落ちかけてきていますが、連休で明日も休み♪ 開き直ってゆっくりと温泉に使って軽くひと寝入り。 こういうツーリングもいいものです。

帰る頃にはすっかり真っ暗となった奥多摩をあとに、真っ暗の道を一路、八王子に向かいます。
慣れているとはいえ、暗闇での右コーナーの先でカットされるライト照射角の狭さは、なかなか辛い・・・

気になる新型バイク K1600GTLに装備されているという「アダプティプヘッドライト」のことが脳裏を横切ります・・・欲しい(笑)


【今回の教訓】
1)きちんと、ディーラーさんのクレームご案内には応じましょう~♪
2)レッカーサービスのある会員になっておきましょう! 

今度はみんなで行って戻れるツーリングになるといいですね!

0 件のコメント:

コメントを投稿