このサイトで人気の記事は?

2011年8月24日水曜日

Xperia arcライフをサポート! モバイルバッテリ M500 MEGA POWER BANK 8800mAhをゲット!

ゲットして約半年。docomoのスマホ「Xperia arc」。すでに2機種も後から登場しましたが、おサイフ機能やワンセグは要らないオイラにとっては、相変わらず素晴らしいスマートフォンです。 速度、画面など全然不満がないのですが、唯一かつ最大な悩みが電池容量。純正リチウムバッテリーで1500mAhと、薄型ボディが災いして全然電池が持ちません…。いや、デザインは大好きなんですよ (^_^;) されど、朝からブラウジング、メールをメインにがっつり使うと、夜帰る頃には電池残量が40%強。帰りに電車内で約40分以上使うと、一気に残量がレッド表示下手すると自宅までに電源終了することになります。 特に先日のバージョンアップ後から、40%あった残量が一気に5%になったりして瞬殺で電源オフすることが増えました …なぜ? 電池の劣化なのか、残量の誤表示なのか? ただ、どっちにしろ電池切れが早くなっていることは確かです。 以前に謎の「中華な大容量バッテリー」も買いましたが、こちらのほうが劣化が早いのか、標準の1.4割増のスピードで電池切れします…まぁ、こんなもんか(笑) そろそろ、地震などのサバイバル対策も取らねば!との勝手な言い訳を決めて、持ち歩き用のモバイルバッテリを物色~♪ 

2011年8月21日日曜日

今年も行ってきました、みちのくロード!  その(1)

今年は、節電対策もあり、社会人的に気持ち長めなお休みの今夏。

夏と言えばやはり東北。涼しいワインディングと景色が待ってるはず!というわけで、2年ぶりに東北みちのくロードに遠征してきました!

まだ太平洋側へのアプローチは早い?との勝手な判断で、
今回は・・・

東京~盛岡~八幡平~玉川温泉~十和田湖~奥入瀬~酸ヶ湯温泉~青森~竜飛崎~不老ふ死温泉~男鹿 寒風山~秋田~山形蔵王~福島~磐梯山~会津若松~会津田島~鬼怒川~東京
全行程1960キロでの旅となりました。


出発はもちろん深夜!

ETC休日1000円が6月で終了となり、お盆シーズンに突入したということで、渋滞と料金対策で、夜10時に東京都内を出発。

今年も行ってきました、みちのくロード!  その(2)

2日目です。

まずはお盆前の疲れを温泉で落とし、十和田湖を目指して出発!
282号線を北上し、103号線からでなく山岳ロードを抜ける2号線「樹海ライン」からアプローチします。ここはあまり交通量が多くない割には、快適な道をアップダウンするお気に入りの道です。

定番の初荷峠 展望台から。まだ曇り空ですが、ここから十和田湖を見渡すと、東北にきたな~と改めて感動します!
いつもなら、このまま奥入瀬に入るのですが、今年は少し寄り道して、454号線で東側の峠を越えて八戸方面に向かいます。

今年も行ってきました、みちのくロード!  その(3)

みちのくツーリング 3日目。

天気は快晴!
青森を離れる前に、先日開通した新幹線が来る新青森駅をチラ見。まだ新しいのでとてもきれいな駅です。ただ、まだ駅周辺は寂しい~(-_-;) ガンバレ!

ガスを満タンにし、一路 津軽半島の最北端 竜飛崎へ向かいます。

今年も行ってきました、みちのくロード!  その(4)

みちのくツーリングも、はや4日目。

本日は、秋田を離れて東北道で一気に山形まで南下!
第一目標は、蔵王の山頂にある御釜です。朝一で秋田中央ICに入り、村田JCから山形道へ。

お昼前に山形蔵王ICに到着です。
市内から西蔵王高原ラインを登り、蔵王エコーラインを登ります。

だんだん増えていく車を交わしつつ、蔵王ハイラインで一気に五色岳に到着です。後ろを振り返れば、推定1時間半以上の駐車場渋滞。やはり、こういうところはバイクのもんです!

2011年8月7日日曜日

そろそろ常備アイテム? 放射線量測定器 GS-S1をゲット!

7月より日々、放射線に関するニュース、そしてとても残念なことに、生鮮食料品等に関する問題が予想通り増えてきました・・・。そしてまだ、この手の情報が減ることは当分なさそうな雰囲気です。

なにが一番困るのか? 事故現場や通行止めのように、気になる相手「放射線」が見えないから。そして、みんなの知識がとても少なから。だと思います。直接大きな被害を受けているエリア近辺の方はともかく、離れた場所に住んでる人たちは気にしすぎ!という意見も散見します。

一番大事なのは、「知ること」だと思います。
その見えない相手を少し理解させてくれるアイテム、システムトークス製 放射線量測定器「GS-S1」をゲットしました。

この機器は非常に小型ですが、本体付近の放射線量、累積量、最大放射線量についての測定値を探知して表示してくれる、携帯型の放射線量測定器です。


2011年8月6日土曜日

モバイルPCを Panasonic Let's note CF-J10にチェンジ!

気付けば、もう8月!? これから夏のイベント業務がどんどん始まってきます。

そんな宣伝の仕事柄、外に出ることが多いため(という大義名分ですが・・・)、昔からモバイルパソコンが手放せません・・・というか、大好きです。

2年前より、究極の軽量・長時間スタミナ電源PCの決定版「SONY VAIO X」を愛用してましたが、長時間稼働のバーターとして低電力型のAtom CPUの性能が、残念ながら良くありません。

せっかくWimaxで高速モバイルしてもブラウジングも遅く、ひどい時には文字変換が気絶するほど遅くなったり、最近は、宣伝的な業務としてニコニコ動画、Ustreamなどの配信系メディアの実務に稼働させていく場面が増えてきて、フルキーボード付きで765gの軽量ボディというメリットだけでは戦えなくなってきました・・・。

ただし、肩こり持ちのオイラとしては、次期モバイルマシンとしての必須条件はご覧のとおり!

●いつもショルダーバッグなので、幅30cm以内(=必然的に、11インチ以下)
●重量は1㎏以内
●稼働時間は、6時間以上
●せっかく新しいのにするのなら、CPUはCore i5以上&メインメモリ2GB搭載

・・・もう、価格ドットコムで検索すると、選択肢は自動的にこれだけ(笑)

Panasonic製 「Let's note CF-J10」 です!