このサイトで人気の記事は?

2011年4月19日火曜日

Xperia arc用 大容量バッテリーは中華なパイパイ!

さて、そろそろアプリもホームカスタムも馴染んできたXperia arc。
逆に気になってくるのは、薄型ボディに入ってる薄型バッテリーです。

ソニーエリクソン・シールの貼ってある標準バッテリーは、1500mAhです。 これだと、通勤往復で合計約2時間半でネットとつぶやきをしまくって、仕事でメールと電話をそこそこ使用すると、帰宅時点で電池残は平均30%。

今のところ、特に問題有りませんが、イベントなどで仕事が忙しくなってくると、かなりヤバイです。前機種のXperiaには、MUGEN POWERの大容量バスタブ仕様だったので、イベントで現地2日間お泊りでガンガン使ってもセーフだったので、余計に心細いです。 Xperia arc用にバスタブバッテリーがあれば即買なのですが、どうやら、大陸の方でもまだ発売はされていないようです。

なんか無いのかなぁ~、とググると・・・ 
ありました。


Yahoo!オークションに出品されている、このカンペンケースに入った中国製バッテリ。写真をみると、容量は2200mAh。 純正の約1.5倍の容量です。

この薄型規格のバッテリーにここまで詰めてあるのは大丈夫なのかぁ?・・・というか、そもそもこれ、何処の製品だ??

落札価格は3,150円。 いろいろな不安が胸中をよぎります。 えぇい!考えるのは面倒だ! 即、落札!

という訳で入手したこの中華なバッテリー。 純正と並べてみると、当然サイズは同じ。よく見比べると、側面の凹凸のモールドはそっくり。

説明を追加
重ねた純正と、中華なバッテリー。上側が、純正バッテリーです。 端子部の金属の見え方は、本体内側に金属板っぽくある純正にくらべて、盛り上がってモールドに入っているような気がします。

うーん、純正と持ち比べてみると、少しだけ厚みがある気がします。 とりあえず、一度使いきって満充電させて、本日出勤。スペック上は1.5倍ですが、帰宅時に見てみると電池残 47%。

もう少し放充電をすると、もっとこなれてくるかな?とりあえず、爆発炎上はしていませんので、全然オッケー!です。

勇気あるチャンレンジャーの皆様、如何でしょうか?(購入・使用は自己責任です)

0 件のコメント:

コメントを投稿