このサイトで人気の記事は?

2011年4月27日水曜日

デジモノ撮影用ライティングボックス DS-600 ゲット!

さてさて、だいぶこのブログも書き慣れてきました。
まだまだ、デザインや機能はもう少し勉強ですかね・・・

最近まで、ブツ写真はいつも、グレーのスポンジの上で撮影していました。

そもそもこれ、PC用のサウンドボードの箱にパッキンで入っていた物。
平坦に並べて撮るにはどうにかなるのですが、立てて撮影したり、凹凸のあるアイテムだと、結構影が写りこんでうまく撮影で気ませんでした。

仕事柄、商品見本を撮影したりするのは、テーブルの上に背景用の大型カラー紙をセッティングして、左右から可動式のアームをつけたライトを照らして撮影しているのはよく見ています。

・・・が、畳間でテーブルのない純和風文化アパートに在宅のオイラとしては、場所的にも空間的にもちょっと無理・・・。
そこでちょこちょことネットを探すと、ありました!
写真機材でお馴染みのケンコーから発売されています「デジカメスタジオ DS-600」です。

この製品、特に組み立てなくても、フレーム線の入った本体をぐるっと重ねて捻るだけでコンパクトにしまえるライティングボックスです。

2011年4月24日日曜日

バイク用Bluetoothインカム 「B+COM SB213 EVO」 ツーリングデビュー!

ゴールデンウィークまであと一週間。 そろそろ、遠出のスケジュールを固めないとヤバイかな・・・。毎年、この時期は東北方面にアプローチしていただけに、残念です。

さて、先日ゲットのバイク用Bluetooth対応ヘッドセット 「B+COM SB213 EVO」、本日ツーリングデビューとなりました。

今日は、ツーリングチームの友人と、川越~秩父~小鹿野~佐久穂と抜ける日帰りツーリングです。 朝5:50に起きて、荷造りを早々にして、まずは B+COMと車載のFTM-10SとのBluetooth認証です。

オイラのバイクに搭載したFTM-10Sは、ハンドルにマウントしているコントローラー部分にBluetooth用の基板ユニットを接続しています。(FTM-10Sは機構上、このコントローラーとは別体の本体部にもBluetoothユニットを搭載できます)

まずは、FTM-10Sの方をBluetooth認証モードにします。コントローラー左側にあるVOL/SELボタンを押しながら、電源を入れます。

2011年4月20日水曜日

春です。 バイク用Bluetoothインカム 「B+COM SB213 EVO」をゲット!

さぁ、やっと春らしくなってきました! バイク、バイクのシーズン到来です!
今年は残念ながら、当分は東北方面には行き難い状況ですが、各地の様子が良くなれば少しでも回数を増やして泊まりに行きたいですね。 バイク乗りのささやかなボランティアです。

さて先日、東雲の「ライコランド」で見かけたこのアイテムが、ガンガンに気になってました。

Bluetooth式のバイク用インカム
B+COM SB213 EVO」です!

もともと、数年前にバイク用の無線機として、スタンダード製「FTM-10S 」をR1200RTに搭載した際に、せっかく付いている機能だから…と自分を騙して、デイトナ製のインカム「COOLROBO」を購入して、3年ほど愛用しておりました。

まだ当時はワイヤレス仕様の無線用インカムは少なく、その中でこのCOOLROBOは、FTM-10SとのBluetooth対応、そして単四電池での長時間稼働というのが、オイラ的なセールスポイントとして選びました。

出先で急な電源オフとなっても、充電式の他製品に比べて購入しやすい乾電池仕様はいつでも使用できる安心感がありましたので、いつもタンクバッグにエネループを4本入れて使用していました。

また、ヘルメット内部に装着するイヤースピーカーがステレオ対応でちゃんと右左あり、FTM-10Sにつないだウォークマンの音楽がキチンとステレオで楽しめる!というのも大きなポイントでした。

でも、他機種と比べたデメリットとして、本体が防水ではなく、雨が降ってくると付属のラバーっぽいレインカバーをギュ~と被せなければならず、雨振られが多いうちのツーリングチームではちと不便でした。

今回発売された「B+COM SB213 EVO」は、昨年までの前機種に比べて

●ずんぐりしていたボディデザインからよりスタイリッシュに!

●本体の防水レベルがiPX3相当からiPX5相当へ向上!

●操作ボタンなどの形状、仕様が進化して、グローブ装着時の操作性が向上!

●Bluetoothの接続ラインが、同機種とのリンクも含めて3ラインに。音楽を聞きつつ、携帯電話(Bluetooth対応)も使用できる!

●ヘルメット固定用のベースマウントが、クリップ式と併せて強力マジックテープ式でも対応!

そして、なにより
●「B+COM 3Dノイズフィルター」の搭載により、周辺ノイズや反響音を減らして音声がよりクリア!

●充電時間が満タンまで約2時間。スマホ用に持ち歩いているマイクロUSB式のモバイルバッテリでも出先で補給できる・・・気がする。

とのことで、現在使用中のCOOLROBOに比べて大幅に機能が向上している!…気がするので、さっそくポチリました(笑)

ケースはこんな感じ。 なんかとっても高級感があります!

固定用のシールや、イヤースピーカーなどの付属品は、本体が固定されているスポンジの下に入っています。




現在使用中のCOOLROBOとの比較。
本体サイズは完全にひと回り大きいです。 本体内にアンプを持っている&内部バッテリがあることを考えると、こんなものかな?とも思います。

本体後部にある円形レバー式のボタン部が、けっこういいアクセントになっています。



現在のヘルメットは、アライのSZ-RAMⅢ

COOLROBOは、本体下部のエッジ部とインナーパーツの間に、マウントベースをねじり込んで、内外からイモネジで締めて固定してました。B+COMでは、付属品の強力テープでマジックテープを本体に貼り付けてマウントを固定する方法にしました。

本体が大きく、下部よりイヤースピーカー接続(&充電用)マイクロUSBのケーブルが出ていて、可動式のコネクタマウントがあるため、あまりヘルメット下部に付けると地面に置いた際に破損しそうです。そのため、この位置で固定しました。

ヘルメット内部です。アライはもともとインナー部にこのようなスピーカーを仕込める奥行きがあり、普通に固定しても耳に当たりません。


以前に使用していたショウエイ製のジェットヘルだと、耳に当たって長時間付けるのは少し辛かった・・・。だからアライにしたんですが(笑)

装着完了! 意外にカチッとハマってカッコイイです。

マイク部は、COOLROBOに比べて、フレキシブルチューブが柔らかく、希望の位置に固定しやすいです。

マイク部の位置も、ちょうど口元に合わせられる距離です!

本体とマイクの接続部はこのように着脱式です。

前機種だと、ここが弱くて外れたり、破損したケースが多々ネットに書きこまれていましたが、ユーザーの声を聞いて反映させえたとのことで、割とカッシリ固定されます。




マイクを使わないときは、音楽専用としてこのようにキャップをつけて使用できます。

ソロで走るときは、ほぼFMラジオを音楽プレーヤーを使用するので、マイクが外せる仕様は大歓迎です。




あまったCOOLROBOは、もうひとつあるフルフェイスの方に緊急用として残しておきます。
…タンデムで使う予定が無いのが、とてもとても残念です…(-_-;)

この後、バイクに装着しているFTM-10SとのBluetoothのリンク設定をしますが、それはまた週末に。 それまで、いっぱい充電して今週のお仕事頑張ります!

2011年4月19日火曜日

Xperia arc用 大容量バッテリーは中華なパイパイ!

さて、そろそろアプリもホームカスタムも馴染んできたXperia arc。
逆に気になってくるのは、薄型ボディに入ってる薄型バッテリーです。

ソニーエリクソン・シールの貼ってある標準バッテリーは、1500mAhです。 これだと、通勤往復で合計約2時間半でネットとつぶやきをしまくって、仕事でメールと電話をそこそこ使用すると、帰宅時点で電池残は平均30%。

今のところ、特に問題有りませんが、イベントなどで仕事が忙しくなってくると、かなりヤバイです。前機種のXperiaには、MUGEN POWERの大容量バスタブ仕様だったので、イベントで現地2日間お泊りでガンガン使ってもセーフだったので、余計に心細いです。 Xperia arc用にバスタブバッテリーがあれば即買なのですが、どうやら、大陸の方でもまだ発売はされていないようです。

なんか無いのかなぁ~、とググると・・・ 
ありました。

2011年4月17日日曜日

2011年ツーリング用デジカメ DSC-HX100V レビュー!(2)

本日は、久しぶりに暖かく春らしい一日でした!

ツーリングチームのメンバーのバイク用電子装備購入計画の下見に、一日中 バイクショップやヨドバシアキバに入り浸りの楽しい一日でした!

さて、先日より新装備として手元にきた、DSC-HX100V。早速土曜日に、近くの浅草に繰り出して、簡単ですが、撮影テストしてきました。

ちなみに、写真サムネイルを押すと、「フォト蔵」のページに飛んでしまいます。いちいち戻るのが面倒な方は、タブメニューで別に新タブで開くなどして御覧くださいm(__)m

浅草 27mm
京成線で約20分で到着したのは、浅草。駅を降りて、まずはお馴染みの光景をパシャリ!


2011年4月16日土曜日

2011年ツーリング用デジカメ DSC-HX100V レビュー!(1)

今日は、久しぶりに半袖でないと汗ばむくらい、とても春らしい天気。 気分転換と運動不足解消に、自転車で葛飾区から秋葉原まで物欲サイクリングに出かけてきました!

さて、発売日から一週間。 諸々あって到着が遅くなりましたが、ついに新デジカメ DSC-HX100Vが我が家にやってきました!

どこも在庫不足で入手に苦労しました。予約を入れていたAmazonを一度キャンセルして、PCボンバーさんでギリギリ購入できました。よかった!

さぁ、さっそく箱から取り出してみましょう。

前機種のDSC-HX1では、Gレンズというソニーオリジナルのレンズが設定されていましたが、HX100Vでは、カールツァイス「バリオ・ゾナーT*」というレンズが採用されています。
基本的には、レンズ表面のコーティングが違うのですが、さすがにこのクラスのカメラでは、違いを感じるのは難しいかも・・・(笑)


2011年4月13日水曜日

Xperia arc おすすめアクセサリー!(自分的に)

今日は昨日に比べてあまり余震は来ませんでした。でも、まだしばらくは続きそうですね。気をつけましよう。

先日ゲットしました「Xperia arc」。 なかなか腰を入れてレポできません。ひとまず、アクセサリーだけ報告です。

すでに、本体の裏面にはめる薄型カバーは、各種メーカーから色んなカラーや材質で発売されています。もともと薄いのがウリの本機ですから、できるだけあの背面の曲線が感じられるものが欲しい。 ・・・のですが、こちとらバイク乗りで、いつも腰から下げているヒップホルダーに財布と一緒にぶち込んだり、タンクバッグに入れたりと、あまり扱いがよろしくありません。

先代のXperiaも、1年経たずに傷が結構付きました。あまり、ハー&光沢系のケースはすぐにもったいないことになりそうです。 できれば、ラバー的な柔らかさと、四隅 を保護できるジャケット的なデザインのが欲しい!
ありました!

PC系アイテムでご存知のバッファローコクヨサプライより、ゴムの質感とプラステックのような硬さを持つという ”TPU素材”の、保護ケースをヨドバシで見つけました。


2011年4月11日月曜日

余震が収まらないので・・・

東北地震から一ヶ月目。 

世間では、4/11説とか5/11だとか、再びの発振を予見するサイトも多々ありましたが、今日はその読みが当たったかのように、午後から揺れた、揺れた・・・。

あまり、修繕が進んでいる原発近辺は避けて欲しい・・・のだが、ほとんどピンポイントで震源となっている。 まだまだ、気が抜けません。

残念な事といえばもう一つ。

Amazonで予約していたデジカメ「DCS-HX100V」が、4月8日の発売日になっても届かなかった。
ただ、Amazonだけなく、その他のネット通販も在庫が確保できてないのか、問い合わせでの受注対応となっていた。 やはり、これも地震の影響だろうか・・・?

本来は土日でサンプル撮影してレビューするつもりでしたが・・・残念! 来週以降にお預けです。

そこで今日は、金曜に買ったコミックを紹介。

一つ目は、「蝋燭姫(ろうそくひめ)」。エンターブレインの「fellows!」で連載されていた鈴木健也の作品である。

2011年4月7日木曜日

いろいろと充電がめんどくさいので

本日より、Xperia arcも通勤アイテムに追加して、一日楽しく仕事してました。
 新しいガジェットが増えると、約1ヶ月(当社比)は、めげずに仕事がはかどります。

さて、デジモノが増えると頭を悩ますのが、「電源」と「接続」です。

とくに「接続」に関しては、デジモノの機器サイズ、メーカーの考えで何かと、コネクタの種類が増えています。 今、こうしたガジェットの中で多く採用されているのが、大雑把に言えばUSBですが、これがまた色々とあるもんで・・・。

よく、パソコンの本体に設定されているのが、一般にUSBと称されるコネクタ方式ですが、小型の機器には大きすぎるため、形状が小さい物が、デジモノガジェットに設定されています。

まずは、【USB mini A】 USB端子を増設する、USBハブやSDカードリーダーなどによく使用されています。

2011年4月6日水曜日

ニューカマー、いらっしゃい!

本日は、こんな時期に急な風邪で絶不調でした・・・ 意外に疲れてたかな?・・・何が?

さてさて、こんな日は無理をせず、早々に帰宅して布団に入って休むべし!と思った帰り道。
「おぉ、今日なんか電話あったよな。」と思い出し、駅前のドコモショップへ。

そう、家電量販店ではしばらく無理、と考えて、駅前のドコモショップで入荷連絡をお願いしておりましたアレが入っている!との連絡が朝方あったのです。

それは、「Xperia arc」です~♪

病院に行くか、ドコモに行くか? 悩んで12秒でまずはドコモへふらふらと入店(爆)聞けば、あるのはシルバーとピンク。 黒はいつ入荷するか判らないとのこと。現機種が黒だし、無難な黒かな~?と思い、今回は見送ろ!と考えたが、念のためシルバーを拝見。

「うん、カッコいいじゃん!」と、さっさと方針変えてシルバーで手打ちです。人生、あんまり悩まない。どうせ、あとからカバーとか付けて、本体色なんてよく判らなくなるんだし・・・

とはいえ、身体も怠いので、機種変更手続きの間に、病院にて軽く診察して頂き、喉と咳の薬をもらってきました。 帰宅後、設定する余力はすでになく、まずは5時間ほど睡眠・・・。

おしっ!気力戻ったところで、ご開帳です!

2011年4月3日日曜日

今春の三浦半島はすこし静かでした

地震発生から3週間。

気分的に乗らないのと、世間的に動きづらいこともあり、しばらくバイクを動かしてませんでした。
そろそろ、我慢の限界にきたので、往復200キロですがプチツーしてきました。行き先は、三浦半島。天気は、前日に比べるとウソのように曇天&寒空・・・。 なぜ?


2011年4月1日金曜日

Androidでオフロード走行!

会社や学校で、ドキドキワクワクの初日を楽しんでいる方、おめでとうございます。
新しいといえば、Docomoの「Xperia arc」。

まだまだ、店頭には在庫がありません。 この機種から初めてスマホデビュー!という人も多さそうなので、ゲット出来るのはもうしばらく先か…と。 しかし、まだまだ手元の初代Xperiaも捨てたもんではありません。新しいアプリ次第で、毎日飽きることなく楽しんでいます。

そんなアプリの中から、また一つオススメです。オフロードバイクを操って、ガレ場やダートを走る抜けるゲーム「Moto X Mayhem」です。