このサイトで人気の記事は?

2011年3月27日日曜日

知っておくことが大事です

地震から2週間。

TVの話題は、地震から原発事故に移ってきています。
原発が持っていた欠陥や、運営する東京電力の内部体制など、指摘する話題はつきません。

天災か人災か、それはこの局面を乗り切った後、ハッキリさせれば良いです。

しかし、思い出さなければならないのは、今回の震災のほとんどは原発事故を含めて津波によって引き起こされた、という事実です。東北沿岸の光景は、かつて誰も予想したことがないものでした。
そしてそれは、これからも再発する可能性が全国にある、という事実があるのです。

そこで今日見つけたのが、このマップ。左上の変更できる数値は、推移の変化です。


試しに、今回と同じ7メートルという推移で関東近辺を見てみると・・・ドボンです。 オイラが住んでいる、東部エリアは完全にアウトです。

もともと東京地区は、都内を流れる川の高さより標高が低いエリアも多く、津波が上陸しなくても、台風で川の水位が少しでも上がっても、堤防決壊して水浸しになります。


この地図見てアウトだったから引っ越す!、というのは無理でも、こういうことが起こると想像して、準備をしておくことは誰でも今から出来ます。

「今までセーフだったから大丈夫!」という考えが、人災を起こす。 
これが今回から得た一番大事な教訓だと、オイラ的には思っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿