このサイトで人気の記事は?

2017年2月20日月曜日

もっと走りやすく! R1200RT LCに、純正ハイシートを取り付けました!(2)

第4期ポジション向上化計画が脳内で発令され、さっそくネットでシートの購入先を検索!


見つけたのは、欧州で流通する純正品等を輸入できるECサイト「Euro Net Direct(ユーロネットダイレクト)」

以前、ディーラー様で、純正スタンダートシートを購入すると48,000円(税抜)と、思いのほか高額でした。正規輸入なので、取り扱い手数料等含みの価格なので仕方ない。

でも2つ目ともなると、少しでも安く購入したい!

そこで欧州から直輸入で購入できるこのサイトで少しでも安く購入してみました。

R1200RT用のハイシート(シートヒーター付き)は、サイトの価格(送料込)で39,800円。

ユーロ為替差額とかどこまで含まれているか?ですが、こちらから購入するほうが全然安いです。

電装品やディーラーの取り付けクオリティが必要であれば正規ルートはやむを得なしですが、シートなら自分で取り付けが可能です。でもヒーターとかちゃんと機能するか、とかは少し不安でしたが・・・

注文すること約2週間。
はるばるドイツからやってきました、BMW純正 R1200RT LC用ハイシートです!

もっと走りやすく! R1200RT LCに、純正ハイシートを取り付けました!(1)

R1200RT LCへ、バンザイモーターワークスさま販売の「ハンドル調整キット」を取り付けてみました!

・・・が、思ってたイメージからは83%の満足度。
無論、パーツ自体はとても良く出来ていて文句なしなのです!


ハンドルバーは、望んでいた3cmほど手前まで近づきました! ただ、どうにもハンドル位置が高く感じて、肘が上がっている感覚です。

ちなみにオイラは167cmの胴長短足な純日本人体型です♪

「ん~?!」 なんか違う・・・「ハッ!」

うろうろと街中をテスト走行しながら思いついたのは、シート位置の変更です!
今付けいているスタンダートシートを一度外して、BMWお馴染みのシート位置変更用のプレートを裏返して、シート高を上げてみました。

BMWバイクのいくつかには、シート固定位置を変更してシート高を2段階に出来る機能があります。

もっと操作しやすく! R1200RT LCに「バンザイモーターワークス」ハンドル調整キットを付けました!

R1200RT LCをゲットして約2年半。

ツーリング性能の完成度が高く、基本スペックや動態能力はまったく文句なし!
マフラーやエンジン周り等、全然カスタムしていません。

そんなRTですが、一番手を欠かているのがポジションに関するカスタム。 主にこんなカスタムをしてきました!

●足付き性向上を狙って「R Style」製トルクロッドを取り付け  (シート高:-1.5cm
●国内用ローシートをスタンダード(欧州用ローシート)に交換 (シート高:+4.5cm)

こんなカスタムで足付き性が良くなり、ステップと膝の曲がり角も、若干緩やかになりました。 鉄板のような座り心地のローシートに比べて、シートも肉厚になり長時間のライディングが楽になりました。

・・・が、2年も経つと、どこかイジりたくのがバイク乗りの悲しい性(笑)
今度は、ハンドル周りに手を付けてしまいました~!


RTのグリップが消える?! グリップシュリンクチューブで摩滅を食い止めろ!

R1200RT LCに乗って、既に24,000キロ超え。

2年半での走行距離と考えると、なかなか乗れなくなってきたな~、と生活サイクルが独身時代と違って来たことを実感。

最近、ハンドル周りのカスタムを考える中、ディーラーさんからの帰路でふとハンドルを見ると・・・


「げっ、グリップがツルツルになりかけてる・・・!」

左側のグリップがツルツルに・・・。右のスロットル側はそうでもないので、左手の握りが強すぎる、という事かな?

そうです、思い出しました!

最近のBMWのハンドルグリップって結構軟らかくて、そこそこ乗っていると摩滅する、という事を。特にハンドルヒーターの機能が付いているグリップはパーツ代が高くつく・・・らしい(汗) 以前に乗っていたK1600GTLも、確かに減りが早かった。

そこで、オーナー諸兄が、何か熱収縮するラバーか何かを乗り出し時に取り付けている記事を、どこかで読んだような・・・

RT納車時に、いつか付けようかな?とは思っていたが、面倒なので忘れてたら、もうこんんなになってしました(涙)
まだ間に合いそうなので、大急ぎで東雲ライコランドに爆走し、そのグリップチューブを発見! 即ゲットしました!

これが、「ERGO WORKS グリップシュリンクチューブ」です!


2016年12月5日月曜日

R1200RT LC ユピテル製バイクナビ MCN43siの取り付け位置、変更してもらいました!

超久しぶりの記事m(_ _)m

201410月に愛車となったR1200RT、無事に2年目を迎えました。…ので、ディーラーさんから2年目の12ヶ月法定点検の案内がきました。

まだ走行距離も2万キロ。エンジンオイルは今年のGW前に交換して6ヶ月近く経っているのでそれだけで良いかな?と思いましたが、今度のRTは長く乗る(らなければいけない)ので、早め早めのチェックで寿命アップ!と考えて、1週間預けの総点検!

一番心配してたブレーキパッドはまだ前後とも45ミリキープしているので、来春まで温存。エンジンオイル、オイルフィルター、ドライブシャフトオイル、エアフィルターはここでキッチリ交換。メニューのエンジンヘッド周りのタペット類の調整も行ったので、エンジンヘッドのオイルシールも左右交換。これが一番高かった…(TдT)

今回、どうせ1週間預けてしまうので、前々から気になっていたナビの事を、スタッフさんに相談しました。

2016年5月31日火曜日

2016年!今年のGWは10連休!らしいので、西日本ツーリングに行ってきました!(1)

「今年のGWは最大10連休~!」と、どっかの旅行会社のCMが叫んでたので、真に受けてその通りにやってみました! 微妙に、社会人アウト…ですかね?

今年のGWは、東北方面はやや寒い&天気も落ち着かない(事実荒れた)らしいので、昨年同様に西日本エリアを、奥さんのF700GSと2台でグルっと走ってきました。


今年は、こういうルートプランで行ってみましょう~!

【1日目】

GW幕開けとなった前日は、各所で高速道路が大渋滞。
旅のスタートはGW2日目、渋滞回避のために朝5時に自宅をスタート。


RTは、乗り出しから2年で、やっと前後タイヤを交換!

今年は、やっと新東名の「浜松いなさ~豊田東」が繋がったので、新東名ルートを使い、一路西へ向かいます。 厚木JCTを、渋滞が始まる7時前に抜け、あとは意外なほど快適走行!

2016年!今年のGWは10連休!らしいので、西日本ツーリングに行ってきました!(2)

【5日目】

GWツーリング5日目。 昨日と打って変わって朝から快晴です! 
ドロドロになったバイクをさっと拭いてキレイにし、今日は山陰の小京都「津和野」を目指します。


青い菊ヶ浜の海と、緑の指月山の絶景コンビ。 綺麗です!

田んぼと山が続く長閑な11号線をを走り、9号線にて再び島根県に入り、津和野町に到着。 古い武家屋敷が立ち並び、古くはキリシタン弾圧の舞台ともなった歴史のある町です。


普段は静かな小さい町ですが、さすがゴールデンウィーク! あちこちに駐車場町の車列ができて、大混雑。バイクを停めて、まずは町並みを散策。

2016年3月6日日曜日

日本酒は鮮度が命。 開封後の味をずっと楽しめる「Sake Saver」をゲットしました!

今年の冬は、少し家呑みが増えて、ちょこちょこと日本酒を冷蔵庫から出して、熱燗を楽しみました。
居酒屋でいろんな肴を食べながらの呑みもいいですが、部屋でじっくりと腰を落ち着けて、のんびりと呑むのも楽しいもんです。

オイラは、一度の呑みで一升瓶を呑むような酒豪ではないですが、だいたい四合瓶を月2本(=一回で2合)ペースです。

かならず週末に呑むとは限らず、一度抜栓をすると1ヶ月位冷蔵庫に入れっぱなしの時もあります。 もちろん、栓をして、きちんと低温でキープはしていますが、残量を半分切ってから長めに置いておくと、キリッとした味が減って、甘みが増した感が出てくるので、最後の方はあんまり美味しく呑めません

なんとなく、瓶の中の空気が作用して味を変えているのかなぁ~?という感じはありましたが、そのために無理に余分に呑む!というの馬鹿らしく、しょうがない・・・と諦めていました。

・・・が、この間、デジモノ雑誌を眺めていると、このモヤモヤを解決してくれそうな、ナイスなアイテムを見つけました!

それが、この「Sake Saver(酒セーバー)」です。

この酒セーバー、一度開けた酒瓶の蓋の代わりに、付属の栓を使って瓶の中の空気を抜き出し、お酒の鮮度をキープしてくれる、というものです。

2015年12月1日火曜日

賛否両論? 離れても聞こえるTVスピーカー 「SRS-LSR100」 をゲットしました~!

気がつけば、独身貴族の年貢を収めて、早や1年半近く。
当然、身の回りの様々な事が変わったのだが、その中でもライフスタイルとして大きく変わった事が3つ。

1)ツーリングは、常に2台で行くことになった。 まぁ、当然ですね。
2)デジモノをゲットする(出来る)数が減った・・・ ま、まぁ世の中的には常識・・・ですね


そして、 3)台所仕事が増えた・・・ の3点かな、と。
 

今の部屋は、キッチンスペースがTV(55型)から少々離れており、水道を流しながら炊事や食器洗いをすると、TVの音が聞こえ難くなります。

TVながら族のオイラからすると、ニュースやバラエティの内容をテロップだけ見て楽しめ!(皿洗いしてますが)という状況は、けっこう不便で不便で・・・(涙)


そこで見つけたのが、ソニーが今年なぜか?いきなり発売したTV用ワイヤレス式スピーカー「SRS-LSR100」 です!

同じようなコンセプトの、TV用ワイヤレススピーカーはいくつか発売されていますが、まだニッチな市場らしく5~7機種ほど。

充電式、ワイヤレス、防水設計、そしてなぜかTV操作用のリモコン機能付き。確かに機能満載ですが、いちばんずば抜けていたのはその価格。

19,880円!(税抜) 高っけー!! (*_*) ネットでも賛否両論です。

他の製品と比べて1.5~2倍近い価格設定です。なんだ、この強気な感じは?! ほんとにこんなに多機能性が必要なのか?

我ながら、珍しく3日間程(笑)悩んだ挙句、 ここで安物買いの何とか・・・をしてもしょうがないと、思い切ってゲットしてみました!

サイズは、写真などで見るよりコンパクトかつ軽量に感じます。 シンクの上側に置いてみます。 おぉ、意外とすっきりデザインで、重っ苦しくない(笑)

2015年11月6日金曜日

ニューフェイス”DUCATI Multistrada”参戦! 秋の草津温泉ツーリングに行ってきました!

最近、10年以上付き合いのある仲間達で作っていたツーリングチームを、一度解散させました。

最後の数年は、オイラがリーダーでしたが、メンバーや自分の生活にもいろいろな変化があり、なかなかバイクツーリングを実施出来なくなった・・・という感じです。
もちろん、仲間の付き合いは変わらないと思いますが、またお互い年を取って落ち着いたら、新しい集いを作り直したいなぁ~、と考える今日この頃。

久し振りに、そのメンバーの1人・タッキーがバイクを買い換えました

新しいバイクは、DUCATI Multistrada(ムルティストラーダ)1200S

今まで乗っていたDUCATIのスーパースポーツ「SBK 848」からの転身です。 ずっとSSバイク一筋だった人が、長足マシンにした心境とは!?

・・・まぁ、ポジション楽だしね(笑)。それにこの手のマシンは、手練たライダーが乗ると下手なスポーツ車より手に負えないくらい早いんですね~ (^_^;)